本文をご覧になるにはタイトルをクリックして下さい
カテゴリ : 
キャンペーン
2018/2/26 22:26

ハースサイドの大人校では、2018年3月31日まで、
新規生徒様ご紹介キャンペーンを実施しています。

期間中に生徒様をご紹介いただいた方には、
☆ 商品券5,000円分
☆ ステーショナリーセット
☆ TOEICワンコイン診断レッスン1回(無料で)
を特典としてプレゼントします。

ご入学者様には、
☆ 入学金、通常10,800円を無料に
☆ ステーショナリーセットをプレゼント
☆ 毎週土曜日のミートアップに2回ご招待
といった特典をご用意しています。

キッズ校でも、特典内容は一部異なりますが、紹介キャンペーン
を行っています。

ぜひ、これを機にどなたかご紹介ください。



カテゴリ : 
日々の出来事
2018/2/8 17:36

Hello, everyone!
How are you surviving in the terribly cold weather?
We hope you are enjoying winter time without having
bad cold.
 
2月3日の節分の日、皆さんはどうお過ごしになりま
したか。どちらかの節分祭のイベントに参加された方、
ご自宅で恵方巻を召し上がられた方、福を手にするため
に様々なお過ごし方があったことでしょう。
 
ハースでは、理事長が地域交流、また中間市発展のための
取り組みの一つとして、イオン中間店で行われた豆まき
イベントに参加してきました。



(右から、中間商工会議所会頭、筑豊電気鉄道株式会社社長、
 希望ヶ丘高等学校理事長、ハースサイドインターナショナル理事長)
 
写真でご覧いただける通り、フロアが人で埋め尽くされ
るほど盛況で、多くの方が福を手にされました。
 










皆様のところにもたくさんの福が来ますように!


カテゴリ : 
一般校より
2018/2/6 20:25

皆様、
立春とは名ばかりで、真冬、いや真冬以上の寒さが続く中、
如何お過ごしでしょうか。
インフルエンザが猛威をふるっているようです。体調管理
に十分気をつけてください。

さて、今回はTOEICワンコイン診断のご紹介です。

私ノブが28年間の外資系航空会社での勤務を活かして、
初めてTOEICを受けられる方、もしくは、勉強方に悩んで
いらっしゃる方を対象としてワンコイン診断を行います。

最初の1時間(ワンコイン500円)で、レベルチェックと
TOEICのハーフテスト。次の1時間(同)で内容分析と、
勉強法のアドバイスをさせていただきます。2時間続きでも、
別々の日でも大丈夫です。

皆様からのお申し込みをお待ちしております。


私にお任せください!

カテゴリ : 
お知らせ
2018/1/22 17:50

  ~2020年に英語教育がかわります~






小学校・中学校・高校と連携した英語教育は、一層若いうちか習得することで、
その効果も期待されます。

早い段階で「英語」を身に付けることにより、大人になってから、
いえ、高校大学での選択肢が何倍にも広がるでしょう。


英語が小学校で、義務教育となる前に何をするべきなのでしょう。

子供の脳は 右脳で英語をそのままとらえますので、苦痛に感じません。
脳が大人に近づく10歳前後では、左脳が完成されますので、英語をそのまま
とらえることに限界がきます。
成長過程に合った学習法を知ることにより、「英語が嫌い」とならないように
しましょう。
出来る限り、乳幼児期から沢山の英語に触れさせることと、外国人の存在を
知り、興味を持ってもらう事で、次のステップであるコミュニーケーションへの
意欲が出てきて、英語を学習する事が楽しくできます。

「この、英語がすき、伝わる」というモチベーションが、次第に将来の
夢や憧れの職業に結びつくと、さらに頑張るという、いい連鎖が生まれます。

今回の英語大改革を上手に利用しながら、自宅での学習、また、英語資格試験等に
挑戦しながらグローバル社会で必要な「伝える力」を身につけて欲しいと思います。

当校では、英語カウンセラーが、お子様の英語の学習法を段階的にアドバイスさせて
頂きながら英語力を養成いたします。お気軽に、ご相談ください。


       
       中間市内の小学校で       
       放課後イングリッシュスクールのレッスン風景。
    




カテゴリ : 
お知らせ
2018/1/20 17:20

  ~2020年に英語教育が変わります~







文科省より発表されている小学校5,6年生の外国語活動の変更点は、
以下のようになります。


1)学習時間数が現行35時間から70時間へと2倍になる
2)現在の教育内容「聞く」「話す」に「読む」「書く」が加わる
3)成績評価がされるようになる(通知表にも載る)

特に、「読む」「書く」が加わりますが、コミュニケーション能力の
育成が本来の目的ですので、「読む」「書く」を取り入れることで
一人ひとりの考え、想いを伝える手段としての「読み」「書き」であり、
文法や単語をひたすら暗記するものではありません。



さらに3,4年生には、外国語活動が始まり、教科化されるまでの2年間で、
英語に慣れ親しませながら良質な英語に沢山触れさせます。
まずは、「聞く力」「伝える」を養う期間となるでしょう。

懸念されるのは、現場の指導力であったり、指導者の温度差です。
英語の学習を続けていく上で「英語が楽しいもの」と感じることがとても大切です。
現場での学習環境整備を是非、急いでほいいと願うばかりです。

また、語学学校にお通いただくメリットは、
英語学習のサイクルが整うこと、毎回沢山の外国人教師にふれ合いながら
学習した内容をアウトプウト出来ること、さらには、英語教育を相談できる
カウンセラーがいることです。
英語は、4技能だけでなく6技能の時代になりました。どのように取り組むことが
ベストなのか、プロの英語アドバイーと相談しながら英語力を作ることが
重要です。



      

      放課後イングリッシュスクールでフォニックスの
      アクテビティをしています。
     

カテゴリ : 
お知らせ
2018/1/19 15:10

~2020年に英語教育が変わります~





学習指導要領が見直され、2020年から小学校・中学校での英語教育が
大改革されます。

小学校3年生から外国語活動が始まり、5年生からは、英語科になります。
内容は、小学校、中学校、高校、大学入試に向けての一貫性があるもので
今後の日本の英語教育に大きな期待ができるかと思います。
 
現状は、小学校、中学校、大学入試での連携が取れていないため、英語を早期から
習っていても、英語学習のゴールが、センター試験でハイスコアを取ることになっていることは
否めません。(一部の方々に限り、英会話の必要性を感じながら語学スクールで習得に励んでいますが)
 
そして、社会にでて必要性を感じた頃に、出直し英語をするという方を沢山みてまいりました。
 学生時代、6年間英語を習ったのに話せないのはどうしてなのか。という疑問も未だ耳にする状況です。
この6年間を有意義あるものとし、英語教育は、一層若いうちから、また進学するにつれて
「切れ目なく」取得できるシステムが2020年英語大改革です。

小学校の英語教育は、1992年に始まり、25年の時を経て、いよいよ本格始動となります。
では、具体的にどうなるのでしょうか。パート②でご紹介させていただきます。

       
     当校が中間市内の小学校にて英語指導の様子
      (放課後イングリッシュスクール)








 

 

カテゴリ : 
日々の出来事
2018/1/3 13:09

    

  旧年中のご愛顧にスタッフ一同、心より御礼申し上げます。
  本年も何卒、よろしくお願い申し上げます。


   1月4日から新春キャンペーンを実施いたします。
  新コースもスタートしますので、体験レッスン等
  お気軽にお問合わせくださいませ。 
  

  
Best hopes and wishes for the New Year!

 

  
  

カテゴリ : 
日々の出来事
2017/12/25 14:55

冬期集中講座が本日12月25日(月)より始まりました。
 
英検5級・4級の文法、3級のライティングについての基礎の
勉強。
また、テキスト”We Can”の復習、そして英会話特訓コース
など、冬休みの時間を利用して普段のレッスンの補填的な内容
を集中して行います。
 
今回の集中講座からデビューするタクヤ先生です。鹿児島から
やってきました。集中講座では英検と英会話の一部を担当します。








笑顔が自慢のエネルギッシュな先生です。皆さんと教室でお会
いするのを楽しみにしています。

カテゴリ : 
お知らせ
2017/11/27 20:42

快挙です!

11月25日(土)に折尾愛真中学校の主催で行われた第6回シャロンカップ
ジュニアコンテストにて、ハースの仲間である相澤芙有さんが昨年に続い
て優勝されました。



今年の参加者は14名。昨年を大幅に上回る人数でした。



スピーチの題材は"Noah and his famous ark"。
神様から使命を受けたノアが方舟を作りすべての動物を災難から救うと
いう難しいものでした。


スピーチの審査基準は、英語の発音、イントネーション。ジェスチャー
も含めたプレゼンテーションと発表態度でした。

相澤芙有さんはそれらのポイントについて、どれかだけというのでは
なくまんべんなく好評価を受けていました。




レベルの高い参加者の中で、それも2年連続で優勝できたことは非常に
価値のあることです。

日ごろ学んでいる英語の成果を示す場として、皆さんもぜひ、スピーチ
にチャレンジしてみてください。きっと何かが見えてきますよ。



カテゴリ : 
日々の出来事
2017/11/24 19:20

       
                        レッスンは、曜日やお天気から始まります♪

放課後イングリッシュスクールがスタートしてから各学校3回レッスンが
終了しました。初日の緊張感いっぱいの雰囲気から、生徒さんも徐々にリラックスして
レッスンに参加していますyes

今回のイングリッシュスクールの大きなテーマは、たくさんの英語を聞いてもらうこと
ライティングの基礎となるフォニックスの学習です。

(2020年の英語大改革に向けてタイムリーな学習ですよ)

この課題にもちろん「楽しく学べる」というハースサイドのエッセンスを取り入れた
オリジナルレッスンをしています。                      
内容は、基礎を中心に、子どもたちの英語の学び方を従来のティーチングとは
違う角度からアプローチしているので、当校で長年英語を学習している生徒さんも
「楽しかった!」との反響を頂いておりますyes

  

           フォニックスのアクテビティは大盛り上がり♪

本日は、中間東小学校4年生のクラスの様子をご紹介しますねenlightened
担当の先生は、丁寧かつ楽しいレッスンで人気のCiro先生です。
その上、ハンサムですので、生徒さんのみならず、保護者の方にも人気急上昇中ですheart
Ciro先生は、もっと色々工夫をして、一人ひとりが楽しく英語を学べるようになってもらいたい、と
いつも熱い想いを話してくれますyes 



※なかまっ子放課後イングリッシュスクールとは、
 中間市内の全小学校にて、放課後の時間を利用して
 英語のレッスンを無料で実施しています。
 対象は、中間市内の小学4年生、5年生です。
 随時参加OKです。