• カテゴリ 日々の出来事 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM
本文をご覧になるにはタイトルをクリックして下さい
カテゴリ : 
日々の出来事
2019/9/7 20:39

Hello!

夏休みも終わりだんだん秋らしい季節になってきましたね。
秋といえば、なんでしょうか?
読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋…。色々ありますが、この秋から新しく勉強してみようと思う方もいらっしゃると思います。
当校も、夏や冬に比べると春と秋は自然と新入生が増えます。過ごしやすい季節になって、勉強するにはいい気候になるからでしょうか?

さてさて前置きが長くなりましたが、今回は「Phonics(フォニックス)」について!
今の中学校の英語のテキストでも中1の最初に取り上げられていますし、当校でもフォニックスクラスを設けていますが、フォニックスって何???と思っている方も多いと思いますので、
この機会にぜひ覚えてくださいね♫

フォニックスとは、簡潔に説明すると「アルファベットの音と文字のルール」のことです。
これでもまだ何だろう??という感じですよね。

アルファベットはそれぞれ、Aだったらエイ、Bだったらビーというアルファベットの読み方があります。
しかし実際の英語の発音に置き換えると、必ずしもAを全てエイと読んでいるわけではないですよね。

例えば、cat(猫)という単語ですが、
アルファベットの音に当てはめると、C(シー)A(エイ)T(ティー)と読むことができますが、私たちが知っているキャットという発音とは違います。
これはなぜかというと、Cはクッ、Aはア、Tはトゥッという音をそれぞれ持っているからです。このそれぞれの音がブレンドしてキャットという発音になります。
AからZまでのアルファベット全てがそれぞれの音を持ち、またそれぞれの文字の組み合わせによっても読み方のルールがあります。



このルールを知っておくとなぜ英語学習に役に立つかというと、暗記に頼らずに英単語を読むことができ、また書くこともできるようになるからです。
英単語の約70%はフォニックスのルールを使って読むことができると言われています。
ということは、大人の私たちがこれまで学生時代に必死になって覚えた英単語たちの半分以上は、フォニックスを使えば単語の綴りもわかるし発音もわかる事に繋がります。
(ただもちろん英単語を覚えることはとても大事です。)

小さい時からフォニックスを身につけると、英単語の理解はかなり早くなりますし、単語が読めれば文章も読めるようになります。
フォニックスは読み書きに大いに役立つだけでなく、聞いて書ける、読んで話せるというところにもつながるので、
結果的に読む・書く・聞く・話すの4技能を一緒に効率良く伸ばすことができます!

当校の人気コース「スーパーキッズコース」でも早い段階でのフォニックス習得は必須になっています!
また通常のキッズコースもフォニックスコースは幼稚園生と小学生のクラスがございます。

現在秋のレッスン追加キャンペーンを行なっておりますので、ぜひこの機会にご興味のある方はスタッフまでお声がけください♫
実際のクラスに入って体験も可能です☆

ではまた!
Have a good day!

カテゴリ : 
日々の出来事
2019/8/30 16:28

Hello  こんにちは  アンニョンハセヨ
 
とても暑かった夏も終わりに近づきちょっとだけホッ!!

でも、まだまだ体調管理には十分お気を付けくださいね。

ところで、東京オリンピックまで1年をきりました。,

そこで今回はスポーツ編と称して、またまた3か国語をご紹介

していきたいと思います。



baseball  ⇔ 野球 ⇔ ヤグ 
soccer  ⇔ サッカー ⇔ チュック
basketball  ⇔ バスケットボール ⇔ ノング
swimming ⇔ 水泳 ⇔ スヨン
tennis  ⇔ テニス ⇔ テニス
golf  ⇔ ゴルフ ⇔ ゴルプ
bowling  ⇔ ボウリング ⇔ ボルリン


いかがでしたか?

来年に向けて少し興味を持っていただけたら

うれしいです。

では、次回のご紹介まで・・・

goodbye    さようなら  アンニョン

 
HIROMI

カテゴリ : 
日々の出来事
2019/8/17 22:03

お待たせいたしましたーーーーー!!!
それでは、今回のトッピックである英検で
とても大事な単語の勉強の仕方を紹介します。
 
 
 
自分なりの覚え方がはっきりしているのであればそれを信じて続けてください。そうでないのであれば、試す価値あり!正直、自分なりにインターネットなどでいろいろな覚え方を調べてこれから紹介する方法にたどり着きました。
 
それがなんと……ぶつぶつ読みながら書くというじみーな方法です。
ですが、この時に唯一気をつけていたのが
日本語を一切書かないということです!

 
私たち日本で育った日本人は日本語と英語の両方を同じ量だけ書くとどちらが記憶に残るのは一目瞭然ですね!!
 
ということで実際にどんな感じに書いたかというと。。。
 

正直…今見返してもよくわかりません…
書いている時しか分かってないので!(笑)
ただ…それをどのくらいしたかというと…
 
 
このぐらいです!

二つを合わせたら1mちょっとぐらいです!!
 
 
なんだと思われるかもしれないですが意外に理にかなったやり方なんです。
 
単語の持つ意味をイメージしながら書くことにより最終的には特に考えなくても書けるようになります。
 
 
そしてぶつぶついいながらなので発音、
リスニングに効果あり!!
でもどうしても覚えにくい単語の場合は単語の横にGoogleで画像検索をして出てきた画像を単語の横に描いてイメージを定着させます。
 
どんな絵を描いたかというというとこんなです!!
 
 

少し見えずらくて大変恐縮なのですが…
sprout 発芽するという単語のところに小さく描いてある絵です。
ご覧の通り日本語の意味だけでなく英英辞典で英語の意味を書きもっとイメージしやすくしています。
 
 
もしかしたらご覧になった方もおられるかもしれないですが。。。
前回の画像の掲載元の単語の勉強の仕方で一番やってはいけない勉強の
ランキング堂々の一位の方法が僕のやり方でした。
★単語の勉強のしかたは人それぞれ違います。★
今回できる一番のアドバイスは自分が長く続けられるやり方を見つけることです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。皆さんの英語学習のヒントにしていただければ幸いです。

カテゴリ : 
日々の出来事
2019/8/10 22:42

 

 
 
今回、夏休みの英検講座で5級そして通常のレッスンでも様々な級の英検コースを担当させて頂いています。

TAKUYAです。

今回はお盆休み、夏休みということもあり英検について
僕なりのアドバイスを書かせてシェアーさせてもらいます。

 
英検とは日本国内では知名度が高いため就職や進学に有利になる資格試験です。
就職や進学を考えていなくても自分の英語力の目安として身近で受けやすい試験だと思います。

さて、いきなりですがここで質問です!
英検合格のために避けては通れないこととはなんでしょう?
.
.
.
そうです!そうです!そうなんです!そーなんです!
単語を覚えることなんです。
 
英検は級が上がれば上がるほど知っていないといけない単語数というものが増えます。
もちろん文法も大事ですよ!!!

ですが例えば極端な話….
私、食べた今日メロンパン昼ご飯に  という文章があったとします。
みなさんはこの日本語の並び方変だなとすぐに思うはずです!


しかーし!!!これを聞いても言いたいことは分かるはずです。

今日この人は昼ご飯にメロンパンを食べたんだなということが。
どれだけ並べ方のルールを知っていても並べるものそのものを知らないと宝の持ち腐れですよね。
あーあ…もったいない…
なので結局どっちも大事ですよ!!
でも今回は単語をメインに書かせてもらいます!
 
画像はhttps://lifetime-learner.comより引用させて頂いています。
具体的な勉強の仕方は次回の更新をお楽しみに!!
もったいぶってごめんなさい。。。

 

カテゴリ : 
日々の出来事
2019/7/26 18:51

Hello   こんにちは アンニョンハセヨ

世界中では現在7099の言語が話されているそうです。

が、私が興味を持った言語は韓国語、

3か国語を話すのは脳にとても良い刺激を

あたえるそうです。

・・・というわけで

英語・日本語・韓国語で

身近なものを少しずつ紹介していきたいなぁと思います。

まず、第一段

今回は Fruits・くだもの・クァイル シリーズです。

strawberry ⇔ いちご ⇔ タルギ
grape ⇔ ぶどう ⇔ ポド
apple ⇔ りんご ⇔ サグァ
pear ⇔ なし ⇔ ペ
peach ⇔ もも ⇔ ポクスンア
watermelon ⇔ すいか ⇔ スバㇰ
orange ⇔ みかん ⇔ キュル
persimmon ⇔ かき ⇔ カム
banana ⇔ バナナ ⇔ バナナ

いかがでしたか?

中には同じ言い方もありますよね。

少しだけ頭の体操になればHappy!!

では、次回をお楽しみに!!

goodbye   さようなら  アンニョン

Hiromi


 

カテゴリ : 
日々の出来事
2019/6/28 19:29




今年のサマーキャンプまで1か月あまりとなりました。

皆様から続々とお申し込みをいただきながら

スタッフ一同着々と準備をすすめております。

さて、今年のサマーキャンプは

資源の「リサイクル」をテーマに

プログラミング的思考をおりまぜ、

ヤクルトの空き容器・ペットボトル・牛乳パック等々

工夫して何かを作り出す楽しみをみいだし

“これ、英語で何て言うの?”

”じゃあ、口に出していってみよう”

”お友達に英語で伝えてみよう!!”

と、発展させ、より一層、英語って楽しいな・・・と

感じてもらえるよう企画しております。



でも英語はちょっと・・・sad

と不安で自信がないお友達も大丈夫。

お兄さん、お姉さんたちと一緒に

少しづつ覚えていきましょう。enlightened


そしてお楽しみは一日目の産山牧場での

アイスクリーム作り、




二日目の城島高原と盛りだくさん。



ワクワク感・ドキドキ感満載の二日間です。


お席の方もまだ受け付けておりますので、

是非、お申し込みをお待ちしております。


「Let's Go Summer Camp!!」


お問い合わせは

093-243-3719




 

カテゴリ : 
日々の出来事
2019/6/15 13:28

留学中に東北大震災が起き、自国での災害に何かできる事はと、寄付を集めるために日本人学生でプレゼンや学校外での募金活動をした際に
日本人としてそういった活動を通して日本人としての自覚、言葉の違う世界中の人々の優しさに触れることができたことは、とても貴重な経験でした。

その他とても印象に残っているのが、いつものように学校に行くバスで冷蔵庫という入れ墨を入れた人をみたことです。日本人がよく英語の書かれたT-シャツをかっこいいと思うのと同じように、海外の人も漢字をかっこいいと思うことに面白さを感じました。なぜその入れ墨をしているのかたずねる勇気と英語力がありませんでしたのでそのことは未だに謎のままです。

帰国前に、フェリーでロットネスアイランドという島にひとり旅に行きサイクリングをしていたら迷子になったのも今となってはとてもいい思い出です。
迷子になったこの島でしか生息しない動物です。あのピカチュウのモデルになった動物ともいわれています。

カテゴリ : 
日々の出来事
2019/6/11 23:25

6月9日(日)は、中学生全学年対象の
フクトの学力テスト会を実施しました。




中学3年生の数学は、まさに高校入試と
同じ配列で問題が構成されており、
時間配分などの練習には最適です。


また、1年生・2年生に関しては、
今までの復習が中心でしたので、
来週から始まる
期末テストの準備として
役に立ったのではないでしょうか。sad

また、テストを受けると
毎回フクトから冊子の
「Wish!」がついてきます。

効果的な勉強方法の情報や

今回は近隣の学校の
文化祭や体育祭の日程が
掲載されていますenlightened

ほとんどの学校が一般公開となっていますので、
3年生になってからオープンスクールに
行こうではなく
1・2年生のころからどんな学校かなと
是非見学に行ってほしいです。

ハースサイドのロビーに
冊子「Wish」を設置していますので、
参考にしてみてください。smiley

 

カテゴリ : 
日々の出来事
2019/6/8 11:09

Hello!

先日、6月2日に2019年度第1回英検の一次試験が終わりました。

当校も準会場に登録しているので、生徒様を中心に約40名の方が受験されました。
まずはみなさま試験お疲れ様でした!

今回はお子様だけでなく、保護者様も一緒に勉強して受験してくださっていて、ご家族で英語学習してくれていると思うと
とても喜ばしい風景だなと思いました。
3級以上は2次試験が待っていますので、1次試験の結果は来週発表ですが、ぜひ面接練習も頑張りましょうね!
(英検コースでない生徒様も面接のみのレッスンを受け付けておりますので、ぜひご相談ください。)
4、5級受験者の方も、インターネットでスピーキングテストを受けることができますのでぜひそちらもご利用ください♪

次回の試験は10月になります。
お盆明けくらいから募集開始できると思いますので、次受けてみようかな!と思う方はぜひ今から準備しましょう。
夏休みには小・中学生のお子様対象で、5級〜3級合格を目指す短期講座を開講します。
今週からお手紙をお渡ししておりますので、ご興味のある方はぜひスタッフまでお声がけください。
(準2級以上は通常の英検コースをご案内しております。ご了承ください。)

ではでは♪
Have a good day!

カテゴリ : 
日々の出来事
2019/5/21 13:26

Hello!
お久しぶりです!Atsukoです!
4月から教師としてクラスを持っています!
もともと英語が好きだとはいえ、人に教えると言うのは楽しくもあり難しくもあるなと思う今日この頃です。
小・中学生のクラスを担当させていただいていますが、みんなに英語って楽しいなとかもっと好きだなと思ってもらえるようにがんばります★
 
さて、私は音楽を聴くのが好きなのですが、洋楽を聴くときはリスニングの練習も兼ねて歌詞に注目して聴くようにしています。
リスニングが苦手な人は、洋楽で練習をするとリズムと一緒に英語も聴きやすくなりますよ!
そこで、リスニングやディクテーション(英語を聞いて書き取る練習)に役立つ曲をいくつかご紹介したいと思います。

①The Carpenters / Top of The World
今でも長く愛されているカーペンターズの名曲の一つですね!
カーペンターズの曲はわかりやすい英語が使われていて、テンポもそこまで速くないので聞き取りやすいです!
聞いていて楽しい気分になるこの曲を挙げてみました。

Youtube↓
https://youtu.be/yUMAmI5YcBQ


②The Beatles/ Yellow Submarine
ビートルズも今でもファンが多いアーティストですよね!
このYellow Submarineは、私が中学生の時に英語の授業で先生がアニメーション映画を見せてくれました。
カラフルで面白い映像と曲がマッチしていて、見ていて楽しいですし、聞き取りも比較的聞き取りやすい曲だと思います。

Youtube↓
https://youtu.be/m2uTFF_3MaA

③Stevie Wonder and Ariana Grande / FAITH
昨年公開された映画SINGのエンディングテーマです。
スティービーワンダーとアリアナグランデが歌っていて、ノリノリの楽しい曲です!
テンポは速いですが、映画のエンディングMVには歌詞が一緒に出てくるので見ながら聴くと聞き取れるところも多いと思います!

Youtube↓
https://youtu.be/opGJR_dBEvY


ぜひ聞いてみてくださいね♪
Have a good day!