• カテゴリ 日々の出来事 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM
本文をご覧になるにはタイトルをクリックして下さい
カテゴリ : 
日々の出来事
2020/6/27 20:30




『キッズプログラミング』の初回授業は、

信号機作りに挑戦しましたenlightened

小学校2年生の生徒様も
小さな手で必死に頑張ります。



本当の信号機のように
【赤・黄・青】の順番に点灯するように

まずは、先生が前日遅くまでかかって準備した
配線を小さな穴に差し込み
さらにマイクロビットへ電線も
つないで作っていきます。

それが終わると・・

左側にあるKidsパソコンで
プログラムを組んでいきます。

全部、プログラムを書いて、
みんな一斉に作動を押すと
「上手くできた~smiley」と
歓喜の声が上がります。


意外と普段目にしているものは、
プログラミングされているものばかりだと
いうことに気が付かされる。

そんな授業でした。yes

毎回毎回、スクール長の木村先生が
子供たちの笑顔とワクワクが楽しみで
いろんなことにチャレンジできる
そんな授業内容を準備しています。


体験会も実施中です。

7/25(土)14:10~14:50
8/1(土)14:10~14:50
    16:10~16:50



是非、気軽にご参加ください。

※詳しくは、受付スタッフまで
お問い合わせください。


093-243-3719

(ご予約制で、少人数でさせていただきます。)



 

カテゴリ : 
日々の出来事
2020/4/15 16:57


みんなが大好きなアクティビティの

「ヘッド・ショルダー」をアップしましたenlightened


是非、お父様やお母様

ご兄弟でやってみてください。





https://youtu.be/Ab8-pvhGH04

 
 

カテゴリ : 
日々の出来事
2020/4/14 20:44


昨日に引き続き

アンディ先生とエリー先生が

音楽に合わせて踊っています。

ずっとお家に引きこもってるかと

思います。是非、エクササイズを兼ねて

やってみましょう♪



https://youtu.be/W6AeJXx4lcM


約3分間の運動になりますよyes 昨日に引き続き





 

カテゴリ : 
日々の出来事
2020/4/11 19:40


こんにちはsmiley

皆さんお元気ですか?

コロナウィルスの感染拡大で

家にいる時間が増えてしまった生徒様

この度、キッズの皆様へ

当校のアンディ先生とエリー先生が

Youtubeに動画をアップしましたenlightened


下のURLをクリックすると見れますので
是非、ご覧ください。



https://youtu.be/s25fC1Fw7ao




みんなでコロナに負けずに頑張ろうyes
 

カテゴリ : 
日々の出来事
2020/3/14 21:45

Hello!!
TOEICと英検を担当させてもらっていますTAKUYAです。
今回は、読書の大切さについて書きたいと思います!
みなさんは、英語に限らず本を読むことは好きですか?僕は洋書を読む際は映画になった小説、もしくは元々日本語で知っているのを読むようにしています。読書の目的というのは内容を楽しむのが一番大切だと思うのであまりに自分のレベルに合ってない本や、そもそも興味ないのにネットですすめられていた本は挫折してしまいやすいので選ぶのはお勧めしません。
読書で得るものと言えば、、、
 
覚えた単語が初めて見る文脈で使われるので単語の定着と使い方の再確認。
 
知らない単語がいくつかあってもその単語の意味を推測する力がつく。
 
今まで教科書などの堅苦しい文章で覚えてた文法事項を楽しく再確認できる。
 
読み終えるたびに自信につながる。
 
これは明らかな効果ですが科学的にも読書は脳に良いと証明されています。
 
 
では、もし洋書を読んだことが無いのであれば何を読んでいいのか迷うと思います。
そこで今回ラダーシリーズという洋書を紹介します。

 
ラダー ladderというのは、はしごを意味しますはしごを一段ずつ上るようにレベルアップということを目的にしていてレベル1から5までがあり使われる単語の数が制限されているのが特徴的です。そして、後ろの方にword list単語のリストがついているので知らない単語が出てきても本の後ろに日本語の意味が載せてあります。そして、宮沢賢治の銀河鉄道の夜や星の王子さまなどの様々な種類があるので自分の興味のある本にも出会えると思います。いきなり分厚い洋書ではなく薄くてラダーシリーズなどをたくさん読んでいくとReadingのスキルもどんどん上がると思います。
https://www.ibcpub.co.jp/ladder/
ここからサイトにアクセスできるのでぜひ英語で読書ということにトライして見てください!!

カテゴリ : 
日々の出来事
2020/3/10 21:45

Hello!

今日はレッスンで取り入れているゲームをご紹介します!


Go fishing gameと言うゲームをご存知でしょうか?


カードゲームの一種ですが、とても盛り上がって生徒に人気のゲームです!


今回は、小学校高学年対象の中学準備文法コースでやってみました♪


文法コースでは動詞の復習を行なっているので、動詞のフレーズを理解してもらい、またDoを使った質問のやり取りの練習ができました。

使ったカードはこちらです!



動詞のフレーズが書いたカードとそれに合わせたイラストでペアを作るカードゲームです。

まず、みんなにカードを全て配ります。

その後、自分の持ち札に今の時点でペアがないか探します。

それはそのまま自分のポイントになるので、ババ抜きのように一箇所には集めずそれぞれが持っておきます。


全員終わったらジャンケンをして順番を決めていざスタート!


一瞬ババ抜きのようですが、Go fishing gameでは自分以外の誰でも指名して、ペアのカードを持っていないか尋ねることができます。


この人が持っていそうだなと予想して、相手にDo you hane~?で質問します。

聞かれた相手は、yesかnoで答え、yesの場合は尋ねた人にカードを渡し、質問した人は1ペアできるのでポイントになります。

noだった場合は、他の誰かが持っていることになりますので、今の質問を聞いている誰かが、自分の順番になったときに

逆質問できるんですね!

ルールは意外と単純ですが、勘を働かせたり駆け引きがあったりなかなか盛り上がります!


文法レッスンではテキストやプリントで書いて学習もしますが、ゲームを取り入れて楽しく受けていただきたいなと思っています!

カテゴリ : 
日々の出来事
2020/3/3 23:10

大人校で6年ほど英会話クラスを受講後、2019年5月よりワーキングホリデーに旅立たれた
Kさんからたくさんの写真とメッセージをいただきましたのでご紹介いたします。

私は、帰国が近づいているため、先日お世話になったお店を辞め、

約半年住んだホステルを出て、東海岸をゆっくり旅してきました。


お店での仕事は、たくさんの社会人勉強と英語の勉強だけでなく、
お店の方、お客さんとのステキな出会いに恵まれました。
最終出勤
日は、私のためにスペシャルまかないを作ってくださったり、
温か
い言葉に、とても別れが寂しかったです。

ホステルでも、世界各国の人たちに出会い、毎日の生活はとても楽しく、大切な友達ができました。
ホステルを出る日、オーナー、
ルームメイトだけでなく、
たくさんの友達とお別れをして出るのも
本当に寂しかったです。
旅でホステルは滞在した事はありましたが
、今回のようにたくさんのさよならをしながら
チェックアウトをす
るのは初めてで、お店だけでなく、ホステルでも一生の思い出ができました。


大好きなパースで、後はゆっくりと考えていましたが、WAから出た事がない私に友人が、
他の州に旅をする事を強くすすめてくれ、
友達に会いに行く旅を決め、
ブリスベン、メルボルンに行ってきま
した。




ブリスベンでは、パースで出会った元ルームメイトの友人がいろんなブリスベンの話をしながら、
友人が生まれ育った場所や景色のい
い場所に案内してくれ、とても楽しい時間を過ごせました。
また、
お別れが言えなかった別のイタリア人のルームメイトが、
たまたま
連絡をくれて、偶然ブリスベンに来ることがわかり、
そのルームメ
イトにも会え、とても嬉しかったです。

メルボルンも、パースとは違った姿やたくさんのカフェ、そして大自然に感激しながら、
10年以上前にパースで出会った友人にも会
え、車でいろいろ連れて行ってもらいました。



パースでゆっくり…と思っていましたが、東海岸で友人に会い、
光もでき、オーストラリアがもっともっと好きになりました。






あっという間に時がたち、もっとオーストラリアにいたかったです
英語力は、やはりまだまだ課題を感じる事が多く、
生活や仕事に慣れ、
体力に余裕ができてからカフェや公園、
図書館、ホステルで勉強を始めましたが、難しいなぁと感じます。
有り難いことに、こちらで出会った日本人の友人も目標に向かって英語を勉強していて、
勉強法を話したり、
一緒に勉強したりできました。
カフェレストランにも英語の本を持
ってよく行っていたら、お店の人と仲良くなって、
英語の勉強を通
して出会った人達のご縁も嬉しいです。
ですが、やはり英語は難し
く、日本に帰ってからも続けようと思います。

今はパースに戻り、お世話になった会いたい人に会ったり、パースをゆっくり楽しんでいます。
一度お別れしたホステルには戻らず、
今は別のホステルに滞在し、そこでもまた新しい出会いがあり、楽しいです。

大好きなパースで生活ができ、たくさんの出会いに恵まれました。
こんな幸せな経験ができたのも、日本、オーストラリアのたくさんの方々に支えていただいたからだと心から思います。



もう少しのパース滞在を楽しみたいと思います。



カテゴリ : 
日々の出来事
2020/2/26 18:30

Hello!

さて今週末は英検の二次面接ですね!

当校でも多くの生徒様が受験予定です。

(コロナウイルスで様々なイベントが中止になっているのでいささか心配ではありますが、今日現在は開催の方向のようです。)



二次面接では、まずパッセージとイラストが載ったカードを渡され、20秒間でパッセージの黙読を指示されます。

その後、パッセージの音読に入り、合計で5問質問があります。


音読や絵を見ての説明などは練習で十分対策できるのですが、4問目5問目で問われるのは”自分の意見”です。

これが意外と難しいですよね><

例えば、" Do you like to read books?"と聞かれたとします。Yes でもNoでもなぜなのかという説明を求められます。


しかし、普段なぜ好きなのかまではあまり考えて本を読むことはしませんよね。

先日も、面接練習で同じような質問をした時に、理由が本を読むことが好きだからという返答が返ってきました。

残念ながらこれでは回答になりません・・・。

好きなものに理由はないよ!と言いたい気持ちもわかりますが、このような時は具体例を挙げることが一つポイントになります!

例えば、本でも漫画が好きなら”自由時間によく漫画を読むから”とか、SF小説が好きだったら”本の中で違う世界に行けるから”など、

自分が本を読んでいるときにどういう気持ちになっているかや、どういう時によく読んでいるかなどを考えると理由づけしやすくなります。


準二級以上の面接では、様々な社会問題に関しての意見を求められるので、より簡潔に論理的に説明しなければいけません。

大学入試などの対策でよく新聞を読みましょうと言われますが、英検の面接でも同じことが言えます。

もし海外のニュースや問題などであったら英文の文献に当たることができればいいですが、難しければ日本の新聞で情報を得ることはとても大事です。


これからの時代、正解不正解の問題を解くだけではなく、様々な事柄に関して自分の意見を伝えて議論できる能力も必要になりますから、

ぜひ英検面接の練習で先取りしましょう!!!

まずは今週末受験の皆様の健闘を祈っています★

カテゴリ : 
日々の出来事
2020/2/22 22:26



世間の話題は連日
コロナウィルスの件ですが、




高校生にとっては来週が
大きな山場となります。enlightened



文部科学省は、2020年2月20日に
国公立大学入学者選抜2次試験の
確定志願状況と倍率を発表しました。

確定志願倍率は、
前期日程が3.0倍
後期日程が9.3倍


これを見ると
是非、前期で決まるように
心から願います。sad


詳しくは、☟☟☟

https://resemom.jp/article/2020/02/20/54888.html


生徒様が今まで準備してきたことを
本番でしっかり冷静に
力が発揮できますように
今は祈るばかりです。

風邪をひかないように
また遠方に行く方は気を付けて
頑張って来てくださいwink



教師ともども晴れやかな顔で
また会えるのを楽しみにしていますheart



大学入試対策英語塾では、
順次、入塾テスト
体験レッスンとカウンセリングを
行っています。

ご興味のある方は、
是非下記までお問合せ下さい。



✆093-243-3719

 





カテゴリ : 
日々の出来事
2020/2/12 20:17

Hello!


今年は暖冬と言われて雪もほとんど降っていませんが、ここ最近の気温差や雨でグッと冬らしい寒さを

感じるようになりましたね(暦上はもう立春で春なんですけどね)。

さて、今日はちょっと真面目なお話をしたいなと思います。

年々台風が多かったり、雪が降らなかったり、夏が暑かったり、色々な災害なども起こる原因は

「地球温暖化」ではないでしょうか。


昨年からのこんなニュースを覚えていますか?



豪森林火災、変電所焼失で輪番停電の可能性 シドニー郊外に迫る火の手

https://www.afpbb.com/articles/-/3262119)

【1月5日 AFP】森林火災が猛威を振るうオーストラリア南東部で4日、空が黒く染まり、灰が降り注いだ。
主要都市への電力供給の断絶が懸念され、森林火災に対応するため、予備兵3000人が動員されている。


森林火災が起きているニューサウスウェールズ(New South Wales)州とビクトリア(Victoria)州の沿岸部は、高温と強風に見舞われている。
ニューサウスウェールズ州のグラディス・ベレジクリアン(Gladys Berejiklian)首相は、大規模な避難によって人的被害は最小限に抑えられるものの、
最悪のシナリオが「実現しつつある」と警鐘を鳴らした。

森林火災で変電所2か所と送電線が焼失したことを受けて、人口約800万人を抱え、同国最大都市シドニーがあるニューサウスウェールズ州の当局は、輪番停電を実施する可能性があると警告した。
南東部の人口密集地の大部分で非常事態が宣言され、3州で10万人超に避難勧告が出された。
4日には複数の緊急警報が発令され、シドニー南東の森林火災1件が同市郊外に到達する恐れが出てきた。
オーストラリア気象局(Bureau of Meteorology)の報道官によると、シドニー西郊ペンリス(Penrith)で観測史上最高となる48.9度を記録。首都キャンベラも、観測史上最高の44度を記録した。
昨年9月末から続いている森林火災では、これまでに23人が死亡したほか、ベルギーまたは米ハワイ州の約2倍に相当する面積が焼失し、家屋1500棟が被災した。(c)AFP/Holly ROBERTSON / with Andrew Beatty and Glenda Kwek in Sydney




コアラやカンガルーなどの動物たちに大変な被害が出ているとして大きなニュースになりましたよね。


では、つい昨日のニュースではどうなっているでしょうか?

 

豪シドニー、30年ぶりの豪雨で洪水 森林火災は鎮火



(CNN) 大規模な森林火災が続いていたオーストラリア南東部のニューサウスウェールズ州が豪雨に見舞われ、一部地域で住民が避難、50校以上の学校が休校となった。ただ、この雨のおかげで長期間燃え続けていた火災も鎮火した。
オーストラリア気象庁によると、同州では24時間で200ミリを超す雨量を観測。
州都シドニーの雨量は4日間で391.6ミリに達し、1990年以来の大雨となった。

大規模な洪水も発生したため州教育省は10日、学校数十校の一時的な閉鎖を指示した。気象庁も同日、大雨や強風、さらなる洪水に対して警戒を呼びかけた。

一方、同州消防局は10日、今回の豪雨について、7日以来で30件以上の火災を消し止める助けになったとツイートした。
中には数週間から数カ月にわたって燃え続けてきた火災もあるといい、「しばらくぶりの朗報」と形容している。

同州カロワン地区で続いていた火災も、豪雨のおかげで8日に消し止められた。この火災は74日以上にわたって燃え続け、49万9621ヘクタールが焼失した。
消防によると、州内で延焼が食い止められていなかった残る5件の火災も、降り続く雨によって消火できる見通し。



火災が続き、連日40度以上を超える日が一変、1日でとてつもない量の雨が降り、今度は豪雨災害が起こってしまっています。
火災が鎮火することはいいことですが、安全な暮らしには程遠いですね。

私たちが暮らす北半球は冬ですが、オーストラリアやニュージーランドなど南半球は今夏の季節です。
ここ数年で地球温暖化は私たちの暮らしにダイレクトに被害が出てきていると感じます。

小さなことですが、冷暖房の温度設定やリサイクルなど地球のためにできることはたくさんあるので、一人一人が
気をつけていかないといけませんね。