The next day of Christmas
カテゴリ : 
日々の出来事
2019/12/24 16:15

Hello!

今日はクリスマスイブですね♫

皆さんはクリスマスはどんな日かはご存知ですよね?!

もちろん、イエスキリストの誕生日です。(日本ではクリスマスイブの方がなぜか盛り上がっている印象がありますが...笑)

日本は大体12月初めから年末セールや忘年会などで、この時期とても忙しいですし、飲食店やショッピングモールは繁忙期ですが、
キリスト教圏の国では、クリスマス当日はほぼ全てのお店がお休みか、午前中のみの営業になります!
クリスマス休暇で海外旅行をしている人も多いですし、家でゆっくり家族との時間をとってお祝いする風習があるためです。
私もニュージーランドにいた時は、25日は働いていたお店が休業日だったので、語学学校の友達とホームパーティをしました♫

さてさて本題ですが、クリスマスの次の日はなんという日かご存知ですか?

Boxing Day(ボクシングデー)という祝日です!

ボクシングという名前が付いていますが、スポーツのボクシングとは全く関係ありません。

元は、中世の時代にお屋敷で働いていたメイドやバトラー(執事)はクリスマス当日も働かなければならず、お休みをもらえるのはクリスマス後の平日だったので、
そのお休みのことを指していると言われています。
またお屋敷の主人からChristmas Boxと呼ばれるお金や贈り物をもらい、それを26日に自分の家へ持って帰り箱(Box)を開けることから、Boxing Dayと言われる様になった説があります。

現在のBoxing Dayはバーゲンの日です!
最近はBlack Fridayが日本でも浸透してきましたが、Black Fridayはどちらかというとアメリカのバーゲンの日で、Boxing Dayはイギリス連邦やカナダなどの国々で主流です。
祝日なんですが、多くの人はすでにクリスマス休暇でお休み中なので、祝日だ!休みだ!というハッピーな感覚はあまり無いようです笑

日本は年末年始の休暇は一週間程度ですが、海外はクリスマス前の23日や22日ごろから1月の中頃までの約1ヶ月をクリスマス休暇としてお休みする方も多いので、羨ましいですね♫
この時期に海外に行かれる方は、お店が開いてなかったり短縮営業だったりすることも多いのでぜひ気をつけてみてください。

ではMerry Christmas!