Kさんのオーストラリアワーキングホリデー
カテゴリ : 
一般校より
2019/8/20 9:30

大人校でお仕事をしながらコツコツ英語を学んで来られたKさんが、
お仕事を一旦お暇され・・・オーストラリアへワーキングホリデーに旅立ちました。
近況のご報告をいただきましたので、皆さんと共有したいと思います。



こんにちは。


仕事ゲットまでの道のり長かったですが、仕事決まりました。
ロー
カルジョブを探していましたが、日本人の方の経営するラーメン屋さんでご縁をいただきました。

履歴書を持って行った翌日すぐに面接とトライアルの連絡を受け、接客英語とネットでメニューを予習していきましたが、実際のメニューはたくさんあり、お客様がいろいろスープや麺、トッピングを選ぶ事が多く、宗教的な事やヴィーガンの方のことも考えながらオーダーを取るので、頭の中が混乱しながらのトライアルでした。
でも、単純に決まったメニューを聞くスタイルではなく、いろいろ選べるためお客様との会話がたくさんできて、嬉しかったです。

ウェイトスタッフとして採用され、接客や電話対応で英語を使います。
今までの生活と違い、英語をたくさん話せる時間が増えて新鮮
です。
電話対応はどんな内容で電話がかかってくるか毎回わからな
いし、責任もあるので、始めは電話…イヤだなぁなんて弱気でしたが、するしかないので、何回か電話対応するとその気持ちも減って来ました。
日々の仕事で、
英語でうまく説明できなかったり、聞き取れなかったりすることもあり、申し訳なかったり、悔しかったりしますがそれが原動力になり英語をもっと勉強しよう!と思えます。
実は、
ラーメン屋さんが、仕事探しでネットやお弁当を食べたりしていた図書館のすぐ近くで、以前から図書館でゆっくり新聞や本を読んで勉強したいと思っていたので、仕事前後に図書館も利用しています。
今は英単語や、その日仕事で
うまく説明できなかった事、仕事内容の復習で終わっていますが、慣れたら図書館の新聞や、本、テキストなども読みたいなと楽しみにしています。


下の写真は、図書館と夜になるとライトアップされる市役所です。




仕事は週4日からスタートで、来月から週5から6日の勤務と言われました。毎日緊張ですが、早く慣れていきたいと思います。

職場のスタッフの方々も丁寧に仕事を教えてくださり、ありがたいですが、慣れないため先週は帰るとグッタリで早寝でした。
1週間働き、今ちょっと体力と気持ちに余裕
が出てきたところです。今まで、仕事探しばかりだったので、図書館やラジオニュースで勉強したり、コミュニティに参加したりして、英語やオーストラリアの生活を楽しみたいです。




写真は、13日にバリスタ講習を受けた写真です。もっと英語が上達してから楽しみとして受けよう…と思っていましたが、仕事が決まらず、たくさん履歴書を持って行ったカフェで、求人あってもバリスタ経験年数が必要で、経験年数は取れませんが、履歴書に書ける資格ということで急遽取りに行きました。(講習前日にラーメン屋さんに面接決まりましたが)



バリスタマシーンは難しく
講師の先生と出来は全く違いましたが、楽しかったです。