英検学習
カテゴリ : 
日々の出来事
2019/8/17 22:03

お待たせいたしましたーーーーー!!!
それでは、今回のトッピックである英検で
とても大事な単語の勉強の仕方を紹介します。
 
 
 
自分なりの覚え方がはっきりしているのであればそれを信じて続けてください。そうでないのであれば、試す価値あり!正直、自分なりにインターネットなどでいろいろな覚え方を調べてこれから紹介する方法にたどり着きました。
 
それがなんと……ぶつぶつ読みながら書くというじみーな方法です。
ですが、この時に唯一気をつけていたのが
日本語を一切書かないということです!

 
私たち日本で育った日本人は日本語と英語の両方を同じ量だけ書くとどちらが記憶に残るのは一目瞭然ですね!!
 
ということで実際にどんな感じに書いたかというと。。。
 

正直…今見返してもよくわかりません…
書いている時しか分かってないので!(笑)
ただ…それをどのくらいしたかというと…
 
 
このぐらいです!

二つを合わせたら1mちょっとぐらいです!!
 
 
なんだと思われるかもしれないですが意外に理にかなったやり方なんです。
 
単語の持つ意味をイメージしながら書くことにより最終的には特に考えなくても書けるようになります。
 
 
そしてぶつぶついいながらなので発音、
リスニングに効果あり!!
でもどうしても覚えにくい単語の場合は単語の横にGoogleで画像検索をして出てきた画像を単語の横に描いてイメージを定着させます。
 
どんな絵を描いたかというというとこんなです!!
 
 

少し見えずらくて大変恐縮なのですが…
sprout 発芽するという単語のところに小さく描いてある絵です。
ご覧の通り日本語の意味だけでなく英英辞典で英語の意味を書きもっとイメージしやすくしています。
 
 
もしかしたらご覧になった方もおられるかもしれないですが。。。
前回の画像の掲載元の単語の勉強の仕方で一番やってはいけない勉強の
ランキング堂々の一位の方法が僕のやり方でした。
★単語の勉強のしかたは人それぞれ違います。★
今回できる一番のアドバイスは自分が長く続けられるやり方を見つけることです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。皆さんの英語学習のヒントにしていただければ幸いです。