お薦めの英語本
カテゴリ : 
Kids校より
2011/9/12 15:00

9月になり新学期も始まりましたね。まだまだ日中は暑い日が続きますが、秋の夜長にお子様と一緒に楽しめるお薦めの本をご紹介いたします

Eric Carle(エッリクカール)の本と言えば、すでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、子供から大人まで、世界中で愛され続けている彼の絵本は、その美しい色使いやシンプルな英文がとても魅力的です。またストーリーにはたくさんの彼からのメッセージが隠されています。

中でもあまりにも有名な「THE VERY HUNGRY CATERPILLAR 」(はらぺこあおむし)は、彼の幼少時代の思い出が元となり描かれたものだそうです。日曜日の朝、卵からかえったはらぺこあおむしが1週間かかけて美しい蝶に変身するストーリです。はらぺこあおむしが食べるものは子供たちの大好きなものばかりで、絵本には、食べた後の穴があいていて目でも楽しめるしかけが詰まっています。
その他、「Brown Bear,Brown Bear, What do you see?」「1,2,3 to the Zoo」などなどたくさんあります


Eric said,
「The success of my books is not in the characters or the words or colors, but in the simple feelings... Caterpillar is a book of hope :you, too, can grow up and grow wings」(私が描く本が愛されるのは、皆が持っているシンプルな気持ちに共感してもらえているからです。はらぺこあおむしは、希望の本であり、あおむしのように皆成長し、翼をもつことができるのです)

このように彼の絵本は動物を主人公にして語られるものが多く、その根底には、作者カールの温かいまなざしと未来を担う子供たちへの希望のメッセージにあふれています。

まだの方は、是非カールの世界を味わってください。(キッズ校に置いています!)