本文をご覧になるにはタイトルをクリックして下さい
カテゴリ : 
日々の出来事
2019/5/21 13:26

Hello!
お久しぶりです!Atsukoです!
4月から教師としてクラスを持っています!
もともと英語が好きだとはいえ、人に教えると言うのは楽しくもあり難しくもあるなと思う今日この頃です。
小・中学生のクラスを担当させていただいていますが、みんなに英語って楽しいなとかもっと好きだなと思ってもらえるようにがんばります★
 
さて、私は音楽を聴くのが好きなのですが、洋楽を聴くときはリスニングの練習も兼ねて歌詞に注目して聴くようにしています。
リスニングが苦手な人は、洋楽で練習をするとリズムと一緒に英語も聴きやすくなりますよ!
そこで、リスニングやディクテーション(英語を聞いて書き取る練習)に役立つ曲をいくつかご紹介したいと思います。

①The Carpenters / Top of The World
今でも長く愛されているカーペンターズの名曲の一つですね!
カーペンターズの曲はわかりやすい英語が使われていて、テンポもそこまで速くないので聞き取りやすいです!
聞いていて楽しい気分になるこの曲を挙げてみました。

Youtube↓
https://youtu.be/yUMAmI5YcBQ


②The Beatles/ Yellow Submarine
ビートルズも今でもファンが多いアーティストですよね!
このYellow Submarineは、私が中学生の時に英語の授業で先生がアニメーション映画を見せてくれました。
カラフルで面白い映像と曲がマッチしていて、見ていて楽しいですし、聞き取りも比較的聞き取りやすい曲だと思います。

Youtube↓
https://youtu.be/m2uTFF_3MaA

③Stevie Wonder and Ariana Grande / FAITH
昨年公開された映画SINGのエンディングテーマです。
スティービーワンダーとアリアナグランデが歌っていて、ノリノリの楽しい曲です!
テンポは速いですが、映画のエンディングMVには歌詞が一緒に出てくるので見ながら聴くと聞き取れるところも多いと思います!

Youtube↓
https://youtu.be/opGJR_dBEvY


ぜひ聞いてみてくださいね♪
Have a good day!

カテゴリ : 
日々の出来事
2019/5/12 15:00

本日は、2019年度フクト学力テスト 第1回でしたenlightened




今回は、3年生のみでしたが、来月は中学生の全学年が対象です。

学校の中間や期末テストとは別に
実践力を養うために、是非トライしてみましょう♪

また、普段の勉強の計画の立て方など
参考になる資料が毎回ついてきます。

ロビーや受付のところに、冊子を置いていますので、
こちらも是非、見ていただきたいですwink





英語だけでなく、ほかの教科もしっかり点数を
上げていきましょうねyes

フクトの会員になると試験料が、
少し割引になります。

詳しくは、受付までお問い合わせください。


093-243-3719 / 093-243-3119

 

カテゴリ : 
日々の出来事
2019/5/7 19:44




Hello everyone, How’s your GW?
 

長いGW の間に元号が昭和から令和に変わりましたねblush
 この元号は、
万葉集が元になっているようですね。

 

新元号が発表された時、一部の海外メディアでの「令」の意味の解釈で

物議を醸したことは皆さんご存知ですか。
 

「令」を「order=命令、秩序」などと訳す外国メディアがあり、

外務省は直ぐに「令和」について英語で説明する際は、 beautiful harmony という

趣旨であることを在外公館に指示したそうです。
 

beautiful harmony、美しい調和 という意味があることを聞いて、

ほっとしませんかyes 私たちが住んでいる国は、文化と情緒がある

ところであり、また世界の平和にために貢献していることからだと思いました。


 

余談ですが、

平成は achieving peace(平和の達成)

昭和enlightened harmony(見識ある調和)

大正great righteousness(偉大なる正義)とのことです。

 

各時代がまさに言葉通りに時代が流れてきていますね。

令和も世界中がbeautiful harmony、調和された美しい時代となることを

心から願います。

 


カテゴリ : 
お知らせ
2019/4/20 19:56


Hello everyone,

先日ご紹介したEllie先生に続き、この4月からハースサイドのスタッフと
なりましたMicheal先生です。

キッズから大人まで幅広くクラスを担当しています。
とても話し好きのマイケル先生 surpriseクラスも5分10分と延び延びに・・
嬉しい悲鳴ですが!! レッスンがない時は、大人校のロビーにて
レッスン準備や、ロビーにいる生徒さんと話していますねyes 



今日は、ロビーにてキッズの生徒さんにミニレッスンをしていました。


お知らせ
5月からマイケル先生のレベルフリーレッスン(無料)が始まります。
どなたでも参加可能ですyes
英語を話す、使う機会を増やすことが、スピーキング力UPに繋がります。
是非、参加してください。

カテゴリ : 
Kids校より
2019/4/15 15:20

Hello everyone,4月から当校のスタッフとなりました
エリー先生を紹介しますねyes




 
小柄ですが、とてもパワフルで、明るい先生です。
教師の経験に加え、子育ての経験もあるため、キッズを
惹きつける手腕?は充分です!
クラスルームイングリイシュはもちろんのこと
感謝の気持ちや間違った事をしてしまった時のマナーも
クラスの中でやさし~く指導できる先生です。
是非、エリー先生に会いに来て下さいね。



カテゴリ : 
Kids校より
2019/4/10 20:58




♪小学校で始まるプログラミング教育の目的とは♪

 

今回は、英語と同様に2020年から始まるプログラミング学習について
お知らせいたします。


実際のところどのような勉強をするのか、教育現場でさえも

まだ周知されていない状況ではありますが、
早い方は、すでに講座を受けられたりと、プログラミングへの
反応はそれぞれですね。

では、国を挙げてプログラミング学習を重要とする意義とは??

 

プログラミング学習とは、パソコンのみを使いこなすようなイメージですが、

このような誤解をされている方も多いとおもいます。

 

プログラミングという教科ができるのでもなく、専門的なコーディングを

学ぶことでもなく、あくまでも算数、理科などの教科に

一部のプログラミング的思考が組みこまれていくことです。

 

プログラミング教育の目的は、そのスキルではなく「思考力の養成」が

重要です。パソコンを使わず、身近な環境の中で、プログラミング的思考を

身に付けていくことが、従来の詰め込み式学習からの脱却をし真の学習力、

自分で考えることが身につくのです。

 

当校のプログラミング講座を受けていただいている生徒さんは
その楽しさから始められています。

プログラミングは、勉強というより、パズルゲームの感覚に近く、

ゲーム感覚で学べるものが多々ありますからね。

 

最もよく目にする「スクラッチ」は、子供向けビジュアルプログラミングです。

かわいらしいイラストをジグゾーパズルのようにつなぎ合わせるだけの

直観的な操作から世界中で人気です。

自分の考え通り動かせることができると嬉しく、うまくいかなければ悔しい思い

をするでしょう。このような失敗とチャレンジを繰り消しながら成功をしたときに

得られる達成感は、自信と自己肯定感につながります。

何度も失敗を繰り返しながら、考えることが、思考力を育てるため

成長していく中で非常に大切なことです。
このような体験学習を早い時期から始めることが
プログラミング的思考(創造力・解決能力)を大いに育成できますね。



 

ハースサイドのプログラミング講座のお問合せ

体験レッスン受付中

ハースラボ 093-243-3719

カテゴリ : 
Kids校より
2019/4/9 20:32


新年度がスタートしましたね。
今年一年、英語力アップのためにも最新の英語の教育環境をおしらせしますので
参考にされてくださいませyes

2020年に教育の大改革が実施されることは、少しずつ世間でも認識されてていますね。

どの教科も従来とは一新されるのですが、特に英語は大改革です。

 

英語の試験は、「聞く」「読む」「話す」「書く」という4技能をチェックするのですが、

中でも「話す」ことと「書く」ことが、今後の英語の評価として重要となります。

 

「話す」ことも海外旅行等で使う英語ではなく、「自分の考えをどう話せるか」

問われてきます。

 

ここで少し具体例を挙げてみましょう、

「あなたは紅茶とコーヒーのどちらが好きですか」という問いが

投げられます。しかも15秒で考え、45秒で話しなさいが条件です。

 

一見簡単そうですが、テストでは、「紅茶です。英国が好きだからです。紅茶はまさに

18世紀頃から世界を近代社会に導いた英国文化の象徴だからです。英国が東インド

会社を展開したときに、大航海時代の交易の中で、紅茶を偶然見出したなどどいう

エピソードがあるくらいです。もちろん諸説ありますが。」このような答えが

求められます。

このような答え方に慣れていない日本人にとって、非常に厳しい状況にあります。

 

英米の教育文化は「対話」にありますが、日常生活における対話も、日本人にとっては

少し引いてしまうほど「I think・・・・・」{Because ・・・・・・}の応酬です。

従来の大学入試では、英語の知識を問われましたが、これからは、幅広い教養と

それを論理的に表現する伝達能力が必至です。

早くから英語を始める意義がここにありますので、是非、日ごろから、自分の考えを

アウトプットする練習をしてください。

 

2020年の大学入試改革の肝は、グローバル人材を育成できる大学の改革はいかにして

可能か、その改革に耐えうる学生を確保する入試問題は大変重要です。
社会にでてから困らない英語力を身に付けるための大改革です。
是非、この波にしっかりと乗りましょうね。

 

       

     

             



カテゴリ : 
日々の出来事
2019/1/9 18:34


Happy New Year!2019!

当校は1/5(土)より新年のレッスンがスタートいたしました♪



こちらはSKクラス。一生懸命覚えてきた英文をチェックしています。



こちらはEL1のクラス。テキストの英文を先生と一緒に練習しています。

寒い日が続きますが、体調に気を付けて今年も英語がんばりましょうね!



カテゴリ : 
Kids校より
2018/12/17 18:30

   

本日からキッズ校ではクリスマスレッスンがスタートしました。

ロビーと教室の一部にもデコレーションがされ、イベントの雰囲気作りをしていますよ。

 

TV横の本棚にもクリスマス用の絵本が並べられています。

絵本の色彩に、思わず大人も見入ってしまう本や、様々の仕掛けがある物が多く

ワクワクしますね。

 

本日は、届いたばかりの絵本をご紹介しますね。

 

Eight Jolly Reindeer

 サンタクロースと共にクリスマスプレゼントを運ぶ8頭のトナカイたちがいるのは

 ご存知ですね。でもこのトナカイ達にはちゃんと名前があるんですよ!

 全部言えますか? お子様と一緒にストーリーを確認しながら名前を覚えてみましょう。



 

 I wish you a merry Christmas!



カテゴリ : 
日々の出来事
2018/12/12 19:52


Hello!

12月に入り一気に忙しくなる季節ですね!

今回のブログでは12月後半から年末年始のスケジュールをお知らせいたします。



12/17(月)~22(土)キッズクリスマスレッスンウィーク

12/22(土) プログラミングワークショップ(午前の部はまだ余裕があります。)

12/28(金) 小学生・幼稚園・ベイビークラス レッスン調整日でお休み
       (クラスによってはレッスンを行いますので、別途ご連絡いたします)

12/29(土) キッズ校お休み

12/30(日)~1/4(金) 年末年始でお休み

1/5(土)~ 通常通りのレッスン


ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね♪