本文をご覧になるにはタイトルをクリックして下さい
カテゴリ : 
一般校より
2017/5/18 3:29

How was your week in reading? Were you able to manage ambiguity and fight the urge to look up each new word you read? I hope so,  Uninterrupted reading  is our goal.


 
 

How can we read without looking up each word in a dictionary? The trick is to read a book that is at your level. There should be no more than 5 new words per page. Instead of using a dictionary to get the meaning of a word or phrase, lets depend on the context to develop our sensitivity in reading.

 

A big part of extensive reading is reading for pleasure, not reading for information. So lets enjoy reading and not make it a chore.

 

For those of you who struggle with reading for pleasure, I have a few words of advice. The first is to read a book you like, the next is even if you are not motivated by the reading content, then enjoy the sense of accomplishment you get after finishing a book!

 

This could be the beginning of a good habit!

カテゴリ : 
日々の出来事
2017/5/16 9:20

Hello everyone!

スタッフの田原です!


今日は私が行っていたワーキングホリデー(ワーホリ)について触れてみようと思います。


そもそもワーホリは、30歳以下の若者を対象にカナダやオーストラリア、ニュージーランドなどの英語圏や、フランスや韓国などに1年間滞在できる制度です。(ワーホリで滞在できる国とできない国があるので、気になる方は調べてみてくださいね。)

留学(学生ビザ)と違う点は、ひとつの国につきビザの期間は最長1年(オーストラリアは2年)という点、フルタイムで働ける点、学校に行ける期間が決められている点です。

留学は学校への授業料や自分の生活費などを行く前には用意しておかなければいけないのですが、ワーホリはそれらの資金を現地で働いて調達できるので、初期費用が抑えられて海外へ行きやすいのでとても人気です。

私がワーホリ制度を利用したのは、一度海外に滞在してみたかったのと、日常生活に困らない程度で英語の会話力を身につけたかったからです。日本ですと、やはり学校の授業は文法やリーディングがメインで、スピーキングが苦手という人は多いですよね。私もまさにそうで、英語は好きだったんですが、会話になると自信が持てませんでした。

現地で実際に学校に行ったり働いてみて感じたことは、日本にいる間に英語を勉強していてよかったことです。
英語が少しでもわかっているか、全くわからないかだと語学学校で入れるレベルが変わってきたり、仕事も見つかりやすかったりとメリットが多いです!
学校入学時に真ん中よりも上のクラスに入ることができれば卒業時にはもっと上のクラスのレベルで卒業できますし、ビジネス英語や海外での英語の試験(TOEFLやIELTS )対策の勉強といったより発展的な英語を学ぶことも可能です。

もしワーホリを考えている方がいらっしゃいましたら、渡航前に勉強しておくことをオススメします!



当校では子供さんだけでなく大人の方向けの英会話もございます。
初心者コースから、上級者コースやビジネス英語にも対応しておりますので気になった方は是非お問い合わせくださいね♩

カテゴリ : 
よくあるご質問
2017/5/13 17:50

2017年第1回英検テストまで

残すところ3週間となりました。

ご存知の方は多いと思いますが、

今年から3級以上はライティング(英作文)

導入されますsmiley

英検協会のCan Doリストを見ると

たとえば3級では・・・

「自分のことについて簡単な文章が書ける」

となっています。具体的には、

・簡単な自己紹介の文章が書ける
・自分の趣味について書くことができる
・物事の好き、嫌いとその理由を書ける
・短い日記を書くことができる
・簡単なカードやハガキが書ける
・短い伝言を書くことができる

しかし

今まで日記を書く習慣のない人にとっては

難しいと思われるかもしれません。sad

そこで、はじめての人でも簡単に楽しく

始められる日記をご紹介します。wink






毎日1つの質問に、たった3行答えるだけなので、

最初から頑張りすぎず、コツコツ

続けられる構成になっています。

英検を受ける受けないにかかわらず

コミュニケーションで必要な内容を

アウトプットする力が付きますので、

是非、試してみてはいかがでしょうかyes

See youheart

カテゴリ : 
日々の出来事
2017/5/11 17:30



2017年度第1回の英検が近づいてきました。
当校の生徒さんも沢山英検にチャレンジしますyes


英検と言うと中学生からのイメージがありますが、当校では、幼稚園生からチャレンジしていますyes

当校は、小学校卒業までに、3級~準2級合格を目安に指導をしておりますが、

特に、単なる資格ホルダーにならないこと、つまり英語の4技能をバランスよく伸ばすことと
コミュニケーション能力(自己表現力)を培うことに力をいれてますyes

今回、ご紹介するオックスフォードのリーディングツリーシリーズは、イギリスの小学校で教科書として

使われている教材です。当校は、レッスンの中でもこのシリーズを4年前から活用しています。

この本を読みこんでいくことで、小学校低学年で準2級に合格したり、スピーチコンテストで

優勝したりと、素晴らしい結果がでていますyes



英語を日本語に訳さなくても読めるようになる「多読」は、子供に限らず大人にもおすすめですが、


リーディングツリーは、英語のセンテンスも長からず、短からず、絵と文章がとてもリンクしているので、

いわゆるインプットが多読により大量に出来ている結果ですねyes

英検は、試験本とにらめっこするのではなく、本当の英語力を培うプログレスのひとつとして

考えていくことが、特に大事です。

英検に関するお悩み等々、たくさん受け付けておりますが、カウンセリングのもと

ご指導させていただきますので、スタッフにお気軽にお声かけください。







カテゴリ : 
一般校より
2017/5/11 1:50

Rome, seen in one day !

 

Hi,  everyone!

What did you do over your golden week? Did you have a good time? As you can see from the picture above I went to Rome,  … just kidding! I would have enjoyed a week of studying Italian in Rome, but to avoid too many people and too much traffic I chose to stay at home and catch up on my studies, delicious local food, and SLEEP!

 

For those curious about what I was studying, I decided to do some passive study and catch up on reading, specifically novels. I am currently reading some novels written by Murakami Haruki. 

 

Besides the benefit of relaxing with a good book, extensive reading or reading for pleasure is a great way to increase your conversational ability. You may be curious as to how reading for pleasure can help your conversational ability, Well, feel free to ask me when you see me (Josh) at Hearthside. 

カテゴリ : 
日々の出来事
2017/5/9 19:20

Hello everyone!

初めまして!4月から新しくハースサイドのスタッフに仲間入りしました田原です(^_^)
Nice to meet you!
 
簡単に自己紹介させていただきますと、
生まれも育ちも北九州で、これまでは主に販売の仕事をしておりました。一昨年の9月から約1年念願だったワーキングホリデービザでニュージーランドに滞在していました!
 
(一番長く滞在したオークランドの風景と、私が通った語学学校の全生徒の集合写真です)
英語は中学の頃から大好きで、最近はK-popの影響で韓国語も独学ですが学んでおります。
主にKids校におりますので、気軽に話しかけてくださいね♩
 
さてGWも終わり、やっと新しい学校や職場に慣れてきたころではないでしょうか?
新生活に余裕ができてくるとちょっと新しいこと始めたくなりませんか?また受験生はいよいよ本格的に勉強に気合を入れなければなりませんよね!
 
ハースサイドでは随時体験レッスン受付中です!
英語は0歳児クラスからシニアクラスまで幅広く、また韓国語と中国語のクラスもございます。
いきなりクラスに入るのは勇気がいるなあという方は毎週土曜日に開催しているmeet upからの参加でもOKです♩
 
受験生に向けてはハース未来塾にて、個別レッスンや英語以外にも物理や数学のレッスンも受けられますよ。
時間帯や人数に制限がある場合がございますのでぜひホームページや電話にてお問い合わせください♩
 
では今回はこの辺で...
 
Have a good day!

カテゴリ : 
日々の出来事
2017/5/6 16:30

 
2017年新年度が始まって1か月が経ちました。
大学受験生を送り出して寂しい気持ちも残しつつ
でも、それぞれが新しい環境を満喫しているのを
想像(妄想⁉)sadしています。





今は、ハース未来塾の受験対策で
お越しいただいている生徒様を
叱咤激励する毎日です。wink
また、保護者の方のご協力に日々感謝です。

当校も4月から新しい講師を迎え、より一層生徒様に
ご満足いただける環境を整えて参りたいと思います。


(※詳しくは、講師紹介をご覧ください)

手前味噌ですが、こんなに外国人の先生がいる
環境ってなかなか珍しいと思います。

これから加速するグローバル時代
(今ここがすでにそうですwink

どんな国の人とでも言葉というツールを使い、
異文化を理解したうえで、
コミュニケーション力⤴アップを
一緒に図りましょうyes




詳しいお問い合わせは

☟☟☟
                 みんなでトーク
093-243-3719

 

カテゴリ : 
お知らせ
2017/5/2 22:33

5教科対応「ハース未来塾」が開校しました。

 

 
 
詳しくは、こちらをクリックしてください。

↓  ↓  ↓



ハース未来塾HP http://www.hearth-mirai-juku.com/


                    期間限定(〜 5/31まで)
                      塾のりかえ応援企画

        塾に通っているけど、ちょっと思ってたのと違う…などお悩みがありませんか?
        そう思う方を当塾は応援します!「今なら入塾にかかった費用を負担」

 
ただ今、ご予約制で

無料体験会&カウンセリング実施中!

お問い合わせは、下記までお願いします。

                みんなでトーク   
093-243-3719

カテゴリ : 
日々の出来事
2017/5/2 20:10

  
 
 



 GW中の出先で、外国人観光客と知り合いになることも
 あるかと思います。今回は、間違いやすい事例をご紹介しますねdevil

 Mihokoは、長崎にいく電車の中で、外国人観光客Janeと乗りあわせます。
 自分の英語力を試したいと思い、Jane に話しかけますが、
 でも、なぜか、様子が変です。どうしたのでしょうか?

 


Mihoko:Do you mind if I sit here?
Jane:Sure,Go ahead. By the way, does this train go to Nagasaki?
Mihoko:Yes, It does.
Jane:Thanks.
Mihoko:Why did you come to Japan?
Jane:Um, why are you asking me that?
Mihoko:Um...



「どう言えばよかったのでしょうか」
 Mihokoは、Janeに何気なく話したつもりでしたが、「聞き方」が問題でしたenlightened
 「Why」=「どうして」という連想からWhyを使ってしまいがちですが、
 「いったいどういう理由で~なんですか」と詰問されているように響くので
  この聞き方は、避けたほうがベターですyes
 こんな時は、
 What brought you to Japan? が適切な表現ですねyes

 「ただ理由を聞きたかっただけなのに」気持ちを誤解されないように心がけましょう
 他にも、初対面の外国人観光客との会話で役立表現をご紹介しますね。

・What do you think of Japan?(日本の感想は、どうですか)
・What got you interested in Japan?(日本の何に興味がありますか)
・What kind of things are you interested in seeing?(どんなものを見てみたいですか)
・What did you like the most about Japan?(日本で何が一番気に入りましたか)



        Have a nice holiday! smiley

カテゴリ : 
日々の出来事
2017/4/28 19:20

  
           


       GWに旅行を計画している方も多いかと思いますblush
  海外から沢山の旅行客が訪れる日本ですが、日本のおもてなしの心が、
  誤解されないようにしましょうねcrying


  事例)ホテルのフロントで働くMihokoに、アメリカ人観光客Janeが
     チェックインした時に起きたことです。

  Mihoko: I just need for you to sign here.
  Jane:  Ok.
  Mihoko: Where are you going to go tomorrow?
  Jane:       Why do you need to know?
       Mihoko:    Well....I just
        Jane:      Why do I need to tell you?
       Mihoko:    Oh, I am sorry...



       MihokoはJaneの予定を聞いて、ちょとしたアドバイスをしようと思ったのですが・・・
  「どのようにMihokoは言えばよかったのか」
  Mihokoは親切心からJaneの予定を聞いたのですが、Janeは、それが自分をチェックされているように
  感じたのか、気分を害してしまったのです。


  このような時は、
  Do you have  plans for tomorrow?
       What direction are you headed tomorrow? などがgoodですねyes


  その他にも外国人観光客に予定を聞く際に役立つ表現をまとめてみました。
  ・Do you need any advice about what to do?
        ・Do you have  a lot of fun activitiesnplanned・
  ・I have some information about the city. Please let me know if you need anything. etc

  「親切心で声をかけたつもりが、相手の気分を害してしまっては、
   悲しい気持ちになりますね。
   日本人のおもてなしの心が英語で伝わるようにしましょうね」