• カテゴリ 日々の出来事 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM
本文をご覧になるにはタイトルをクリックして下さい
カテゴリ : 
日々の出来事
2017/6/22 11:14



Many students passed the written part of the Eiken test. You all did better than I had imagined…

 
 


CONGRATULATIONS !!!

 

Now we need to work hard to pass the interview part of the exam. I am sure you can do it.

 

Here are some tips !

 

For the reading out loud part of the the interview lets focus first on reading the words clearly. This means read the final sounds of the words clearly so the listener can easily hear when one word ends and the other begins.

 

Second lets focus on intonation and pausing. This is not difficult so lets keep it simple. We use rising intonation to grab the listeners attention or ask a question. We use dropping intonation to make what we want to say clear.

 

Finally we use pausing to make the listener listen more carefully.

 

For the questions you will be asked please listen to what kind of question it is.

 

For example is it a 5W2H Question, is it a Yes / No Question?

 

If you know what kind of question it is then it is easy to give the right answer!

 

Lets give it our best!

カテゴリ : 
日々の出来事
2017/6/19 22:30



6月18日(日)ボウリング大会を開催しました。

当日は、スタッフを含め45名で
心地よい運動を楽しみましたwink



生徒様の始球式から始まり、
みなさん賞品目指して
また、生徒様同士であったり
先生たちと教室とは違った
コミュニケーションをとっておられました。






次回も皆様に楽しんでいただけるイベントを
開催したいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたしますlaugh


直近では、7月28日・29日で
キッズ校English Summer Campの
参加募集がすでに始まっています。

お席に限りがございますので、
お申し込みがまだの方は、お急ぎくださいenlightened

See You!






 

カテゴリ : 
日々の出来事
2017/6/19 22:05

現在、中学3年生のお子様から
大学入試制度が変わる!


すでにご存知の方も多いと思いますが、
2020年度に始まる「大学入試共通テスト(仮称)」
の英語について文部科学省は、
民間検定試験の活用に加えて23年度までの4年間は
現行のマークシート式の試験を継続する方針を固めた
という記事が発表されました。

毎日新聞6月19日配信の記事です。

↓  ↓  ↓

<新テスト英語>民間検定・マーク式併存 20~23年度

6/19(月) 6:30配信
毎日新聞
 文部科学省は、大学入試センター試験に代えて
2020年度に始める新テスト
「大学入学共通テスト(仮称)」の英語について、
民間検定試験の活用に加え、
23年度までの4年間は現行のマークシート式の
試験を継続する方針を固めた。
各大学はどちらか一方、
または両方を活用できるようになる。
文科省が20年度に民間試験に
全面移行する案との2案を示し、
高校・大学関係者らに意見を聞いた結果、
段階的な移行を求める声が強かった。
同省は月内に新テストの実施方針を発表し、
詳細な制度設計に入る。
【伊澤拓也、水戸健一、金秀蓮】

 新テストの英語の試験は、
読む・聞く・話す・書くの4技能を
総合的に測るため、民間の検定試験の中から、
学習指導要領に対応しているものを
認定して活用する。
英検やTOEFLなどを想定しており、
受験回数は高校3年の4~12月に2回までとする。
成績は大学の求めに応じて、素点と、
国際基準規格「CEFR」(セファール)
に基づく6段階の評価を提供する。

 文科省は先月公表した実施方針案で、
20年度にマークシート式を廃止して
民間試験に全面的に切り替えるA案と、
制度の大幅な変更による受験生や高校、
大学への影響を考慮して、
23年度までは現行と同じ
マークシート式の試験も継続するB案を示した。
B案は浪人生の救済措置にもなる。

以下省略詳しくは


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00000005-mai-life

 

英語だけでなく他の教科においても
ますます記述式で知識を応用して、自分の考えを
表現する力が必要になってきています。

3年後だから大丈夫ではなくて
今からできることをしっかり対策していきましょう。



とくに、大学入試に必要な英語の語彙力は、
最低4000語と言われており、
昨年、上智大学やICU、東京外国語大学に
合格した当校の生徒様は、
語彙力6000語のレベル、
TOEICも850〜900点レベルまで
力をつけて受験に挑みました。

どうすればそのような力を身に付けられるのか
ご興味をお持ちの方は、ぜひ一度
無料カウンセリングへお越しください。

皆様のお力になれますように心より
お待ち申し上げます。


ハース未来塾カウンセラー
Emiより


 

カテゴリ : 
日々の出来事
2017/6/15 10:35

 

 

 

As you all know the popular English test in Japan has been revised to include a writing section.

 

It seems that most parents are worried, and students fearful about all of the additional study that is to come.

 

Like our speaking skills, writing skill is a habit that we need to develop. 

Although there is knowledge that we need to LEARN, the skill part we need to PRACTICE.

 

How can we do it? 

 

My suggestion is to set aside 15 minutes a day to write. Doing this everyday is one way in which we can create a habit. Choose a topic beforehand or ask you teacher for one. Don't forget to time yourself, at the most you only need 15 minutes! 

 

Don't forget to ask your teacher to correct what you have written so you can learn from your mistakes! 

 

Oh, and don't worry about making mistakes, more mistakes more learning!

-Josh

カテゴリ : 
日々の出来事
2017/6/10 21:20

毎週土曜日19時~開催の『Meet Up』

参加費は、たったの
500円!

レッスンで習った英語を実際に
使う機会にご利用ください。

レベルフリー、フリードリンク、
お菓子付きですwink
今週も大盛況でしたlaugh




当校スタッフが、オーガナイザー
で参加しますので、初級の方でも
安心してご参加いただけます。

※7月29日(土)のみお休みです。

是非、お気軽にご参加ください。
当校の生徒様以外でも事前にご予約
頂けますとご参加可能です。
学校の雰囲気やスタッフに
会いに来てください
wink

スタッフ一同心よりお待ちしています。


Emi

カテゴリ : 
日々の出来事
2017/6/8 16:01



It is official the rainy season was announced
yesterday on the news. Now it is time to to
reevaluate our work attire. As we just started to
get adjusted to the heat now we have the rain to
deal with as well.
 
As for myself, I find that Uniqlo’s Dry and Airism
series is quite comfortable at a reasonable price !
 
Shoes though are what concern me the most
about the rainy season. During the walk from
the station to the office a nice pair of leather
shoes can be completely ruined. I want a pair
of durable, rain proof shoes that are suitable
in a business environment.
 
Does anyone have any suggestions?
 
Besides the negative side of the rainy season,
there are some upsides as well. I have heard
that hydrangea look much better during the rainy
season. In your opinion, what are some of the
upsides to the rainy season?
 
I look forward to hearing from you at Hearthside.
 
-Josh

カテゴリ : 
日々の出来事
2017/6/5 11:30

Hello everyone!

昨日(6/4)に、英検の一次試験がありました♩本校は準会場認定を受けています。生徒様中心に生徒様のお友達や以前通ってくださっていた外部生など今回は51名受験されました!

私は初めて試験監督をしたのですが、一生懸命問題を解いている受験者のお子様たちを見ていると自分が中学生だった頃を思い出しました。精一杯勉強して合格できるととても嬉しかったのを覚えています(^_^)

自分が受験した時と違うのは、受験者のみなさんのリスニング力が高いこと!やはり小さな時から英語のレッスンを受け英語が自然に理解できる耳を持っているんだなと感心しました。

今回の英検の結果が出るのは少し先ですが、きっとみなさんの自信になる結果だと思います!受験者のみなさんお疲れ様でした!

次回の英検は10月開催です。
今回受けそびれた方は是非次回挑戦してみてくださいね♩また募集時期になりましたらお知らせします!



カテゴリ : 
日々の出来事
2017/6/3 14:10

もうご存知の方も多いかと思いますが
改めてこの春から新しい先生とマネージャーが
ハースサイドに加わりましたlaugh


1人目は、Mark Fox(マーク先生)
アメリカ出身


大人から子供まで幅広く担当しています。

とっても優しく朗らかな先生です。


2人目は、Martin Nutt(マーティン先生)
イギリス出身


シニアクラブや大人の英会話クラス担当

とても紳士的で、笑顔が素敵な先生です。


3人目は、Atsuko Tahara(あつこマネージャー)
北九州出身


北九州市立大学出身で、
英検準1級を持っています。

いつも明るく元気はつらつです。
どんどん声をかけてください。


4人目は、今月1日より入社の
Nobuteru Kimura(のぶマネージャー)
北九州出身


外資系航空会社勤務していました。

語学力はもちろんのこと
とても話しやすく
前回ブログで紹介した折り紙の得意な
Nobuマネージャーは、
毎週土曜日19時から大人校ロビーで
開催されている「Meet Up」の
オーガナイザーです。


この春さらにスタッフの充実したハースサイドですsmiley

生徒の皆様に100%満足いただけるように
スタッフ一同邁進してまいります。

どうぞよろしくお願いいたしますlaugh


Emi

カテゴリ : 
日々の出来事
2017/6/2 18:30

                                                                        

     先日、ニュースタッフの木村さんが、様々な動物を折り紙で作り
     もってきてくれましたsmiley あまりにも見事な出来栄えでスタッフ一同         
    
     驚きながら感激しました。
                   
     早速、キッズのカウンターに置くと子供たちが「すごーい」「これほしーい」
           
     あっという間に人だかりができてしまい大人気でしたyes

     木村さんは、以前、空港のカウンターにて

     外国人のお客様をおもてなしする際に、「折り紙」を通じて
     
     日本の文化とこころを伝えていたとの事heartHow  wonderful!!

    
      

                     

                  

                 

                 
                              

カテゴリ : 
日々の出来事
2017/5/22 14:40

Hello everyone!

月曜日ブログ担当のAtsukoです!
まだ5月なのに、連日真夏のような暑さですね。日本がこんなに暑いからなのか、南半球にあるニュージーランドの南島では気温が0℃を下回ったり雪が降ったりしているようです。ニュージーランドは冬になったばかりで、北島はそれでも10℃前後はあるような気候なはずなのですが、去年が暖冬だったこともあってか今年は寒くなるのが早いようです

今回はそんなニュージーランドについてご紹介します!
日本と似ている国で、周りを海で囲まれた島国ですし日本のように四季もあります。
国の広さは日本の3/4ほどですが人口は約470万人とかなり少ないです。しかしここ数年で移民が増えているのでこれからも増加していくでしょう。
首都はウェリントンという街ですが、経済の中心地はオークランドです。





アメリカに匹敵するほどの多民族都市で、街中を歩けば中国系、東南アジア系、インド系やアラブ系、南米系など、ありとあらゆる国籍の人に会える国際色豊かな都市です。

ニュージーランドといえば有名な羊は、さすがに都市にはいませんが郊外へ足を伸ばすとすぐ見られます。これはオークランドにあるコーンウォールパークにいる羊たちです




東京や大阪のような大都市ではありませんが笑、上の写真のようなビル郡があるかと思えば、ありとあらゆるアクティビティが楽しめる広大な自然があります。




語学学校も多いですし、留学生やワーキングホリデーを利用して滞在している若い人が多く活気があります。
またこれからの冬の季節はスキーを楽しんだり、逆に夏はサーフィンやゴルフを楽しむためにニュージーランドを訪れる観光客も多いです!

少し日本からは遠いですが、従来の成田発だけでなく、去年から関西空港からもニュージーランド便が就航して行きやすくなりました。
また福岡市は、オークランドと姉妹都市になりこれから両都市間での交流も盛んになりそうです。
興味のある方はぜひ調べてみてくださいね!

では今日はこの辺で..
Have a good day!