★スピーチコンテストに挑戦しよう★
カテゴリ : 
日々の出来事
2021/10/18 20:40



英語スピーチコンテストの季節となりました。
秋は、多くのスピーチコンテストが行われていますが、
コロナ禍で、参加者はマスクを着用しなければならない場合も多く、
普段以上での「伝える力」が求められます。
今回は、学生時代から慣れていたいプレゼンテーションと
英語でのスピーチについてご紹介します。


★英語スピーチのコツ★
①伝わりやすい話し方
いくら内容のよいスピーチ原稿ができても、
話し方によっては上手に伝わらない場合があります。
英語のスピーチでは、はっきり、ゆっくりと
伝わりやすい話し方が重要です。

緊張すると早口になってしまいがちですが、スピーチで重視すべきなのは
相手が聞き取りやすい声量とスピードが大切です。
英語の発音が苦手だからという場合でも自信を持ってください。
発音とアクセントも重要ですが、気にし過ぎてしまうと、
声が小さくなってしまったり、焦ったりしてしまうことがあります
直前まで発音矯正は必要ですが、堂々とスピーチすることが重要です。





②体を使って伝える
相手に伝えるために、原稿の内容、声の大きさやスピードに加えて
ジェスチャー使った表現も魅力的なスピーチを行ううえで大切なポイントです。
相手と目を合わせるアイコンタクトや、身振り手振りのジェスチャー
スピーチのポイントに取り入れることでプラスアルファの発信力が期待できます。
特にアイコンタクトは、スピーチを聞いている人に対して自分の熱意や気持ちを
効果的に伝えることができます。恥ずかしいからと言って、一点を見つめたままですと
伝える力も半減してしまいます。

少人数の場合は、ひとりひとりに目を合わせ、大人数の場合は
、全体を見渡すようにスピーチをしましょう。
ジェスチャーは、数を示すときや内容の重要性などを表現するときには有効です。
数字を強調したいときには、指でも同時に数字を示したり、
最も伝えたいことについて話しているときには内容を
イメージさせる体の動きや、両手を使ってしてみましょう。


一度にすべてのことを完璧にはできませので、
少しずつレベルアップしてくださいね。