未来塾より「睡眠と暗記」
カテゴリ : 
よくあるご質問
2018/3/8 23:33

☆生活リズムの原点は睡眠時間!

受験シーズンになると
『1日どのくらいの睡眠時間を取ればいいですか』
という議論が生じてきます。
人間の睡眠時間には個人差があります。
まずは自分にとっての適正な睡眠時間を
把握する必要があります。
自分の最適睡眠時間が分かったら、
これを軸に規則正しい生活リズムを作り出します。
入試直前でも同じです。

睡眠不足は脳の活動を鈍らせ、
注意力、集中力、思考力を低下させます。

寝すぎもまた脳や体に様々な悪影響を
及ぼすことが知られています。


勉強の習慣化、1日の計画作りにあたっては
最適睡眠時間の確保を最優先に考えましょう。enlightened
例えば、『夜の11時半にベッドに入り、朝は6時半起床』
のように毎日の睡眠時間帯を固定する。
そこから日々のルーチンワークを決め、
1日のスケジュールを決めていきます。






☆暗記物は就寝前に組み込む

脳科学や認知心理学では
記憶のメカニズムに関する研究が目覚ましく進んでいる。
例えば、記憶は眠ることで整理・保持されていることが
わかったのは比較的最近です。
なので昼間は演習系のテキストを中心に行い、
暗記系は夜に回す...。enlightened

『実験・検証・修正』の繰り返しで、
自分にとっての真理=最適プランに近づきます。


勉強が進んでくると
睡眠時間を削りに削ってという
生徒さんもちらほらお見受けしますが、
しっかりと適正な睡眠を取りながら
学習を進めていく事は
学力向上に必要不可欠なことなのです。angel

勉強や受験にまつわる色々なお話を
カウンセリングで随時行っています。

是非、お気軽にお声がけくださいsmiley