~GO for 2020~①
カテゴリ : 
お知らせ
2018/1/19 15:10

~2020年に英語教育が変わります~





学習指導要領が見直され、2020年から小学校・中学校での英語教育が
大改革されます。

小学校3年生から外国語活動が始まり、5年生からは、英語科になります。
内容は、小学校、中学校、高校、大学入試に向けての一貫性があるもので
今後の日本の英語教育に大きな期待ができるかと思います。
 
現状は、小学校、中学校、大学入試での連携が取れていないため、英語を早期から
習っていても、英語学習のゴールが、センター試験でハイスコアを取ることになっていることは
否めません。(一部の方々に限り、英会話の必要性を感じながら語学スクールで習得に励んでいますが)
 
そして、社会にでて必要性を感じた頃に、出直し英語をするという方を沢山みてまいりました。
 学生時代、6年間英語を習ったのに話せないのはどうしてなのか。という疑問も未だ耳にする状況です。
この6年間を有意義あるものとし、英語教育は、一層若いうちから、また進学するにつれて
「切れ目なく」取得できるシステムが2020年英語大改革です。

小学校の英語教育は、1992年に始まり、25年の時を経て、いよいよ本格始動となります。
では、具体的にどうなるのでしょうか。パート②でご紹介させていただきます。

       
     当校が中間市内の小学校にて英語指導の様子
      (放課後イングリッシュスクール)