• カテゴリ Happiness Culture Language / Communication の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM
本文をご覧になるにはタイトルをクリックして下さい
カテゴリ : 
Happiness Culture Language / Communication
2016/9/14 22:57

 
Hello, everyone☆



本日のレッスンでは

先週習った

Nice to meet you!

Thank you / You're welcome
Where do you live? /  I live in --.

の復習からスタート!!

みんな思い出しながらきちんと声に出して言えていましたwink


今回は
"How are you?/ I'm fine , thank you!"
Good morning!/ Good afternoon!
"When is your birthday?"


がテーマ!

会話リレーやプロジェクターを使っての英語レッスンは
大いに盛り上がりました!

考えながらもお誕生日言えるようになりました☆

See you soon!

 

カテゴリ : 
Happiness Culture Language / Communication
2016/9/7 23:09

 大好評☆なかまっ子 放課後English☆
                                      
 


(Andy先生と楽しく学ぶ中間南小学校のみんなの様子!)

I am Andy!

What's your name?


She is ...!

今回もゲームなどを通して、英語の「聞く・話す・読む・書く」を
楽しく学びました。


最初は恐るおそるだった子供たちも、レッスン中盤では、
はっきりと声に出してお友達と英語に親しみました☆


See you soon!




☆無料!放課後イングリッシュスクール☆


対象:中間市内の小学校(中間東・中間西・中間南・中間北・中間・底野井)5年生・6年生

内容:外国人教師による全23回レッスン(体験1回+レッスン22回)

    23回終了後に英検(英検/ジュニア英検)にもチャレンジ出来ます!


ハースサイドは、「地域の教育力を再生すること」により子供たちの「豊かな放課後」を創る努力をしてまいります。




 

カテゴリ : 
Happiness Culture Language / Communication
2016/3/23 14:06

正答率59.8%!?
TOEIC問題に挑戦!!


次の( )に当てはまるものはどれ?

Q:Mr. Howard sent out an e-mail with his hotel's phone number
so that he could be contacted (     ) on vacation.



a.  despite
b.  after
c.  while
d.  since



..........................................................................................


解答・解説




ハワードさんは休暇の間も連絡が取れるように、滞在するホテルの電話番号をメールで伝えました。

解説

空欄の後ろに続くon vacationという(前置詞+名詞)とともに用いる事ができるのは
接続詞の(C) while(~の間)のみ。
問題文は while he was on vacationの he was が省略された形。

a. despite (~にもかかわらず)という前置詞
b.  after (~のあとで)
d. since (~以来)


正解はcのwhileとなります。

 

カテゴリ : 
Happiness Culture Language / Communication
2015/11/23 18:02


お届けしているのは今年の夏、カナダはバンクーバーに
短期留学をしたミナさんの
リアルな体験記です。

いよいよ最終章です。
バンクーバー留学を通して彼女が気づいた事とは、、?

見ていない方は、まずこちらの
プロローグからどうぞ!smiley



http://hearthside-ls.com/modules/topics/index.php?page=article&storyid=124



**************************************




Vol.5



私が帰国するとき、学校の友達が見送りに来てくれていたんですが、

あまりに帰りたくなくてギリギリcryingまで

みんなで話していました。




結局、私は空港の中を走り回り、

2分前surpriseにゲートをくぐり急いで

シートベルトをつけるや否や飛行機が飛び立ったような。。




最後の最後までバタバタでトラブル続きだったのですが、

それを全て含め、むしろ、それがあったからこそ

楽しく濃い一カ月になったんじゃないかなと思います。




高校三年生の私は、進路や就職の真っただ中という時期でした。

そして私は進学も就職も自分の中で引っかかり。。

ですが、周りが駆け足で進路を決めていく事に焦りを感じていました。



置いて行かれぬように、勉強しよう!と意気込んだり、

友達と同じ事をして、

少しでも自分を安心させようとしていた自分がいました。



がしかし、カナダに行って思ったのは

道に倒れた木をみんなのようによじ登れなくても

地面と倒れた木の間にできたわずかな隙間に

体を滑り込ませ通り抜ければいいし、

一度のジャンプで飛び越えられなくても、

ほんの少し方向を変えて、

遠回りすれば前に進めること



今は大好きだけど全然できない英語をもっと勉強して、

また大好きなカナダに行くことが目標です!

改めて、本当にありがとうございましたsmiley



***************



いかがでしたでしょうか?

ミナさんなりの視点で記されたバンクーバー留学記、

自分の肌で感じたこと、失敗したこと、嬉しかったこと、

言葉に表せない感情や経験は全て自分の財産になります。

また、世界中の人とのコミュニケーションで

一番大切なものは

その人自身の人間性。

勉強はもちろん大切ですが、

正直でいること、

人を信じること、

その強さをもっているミナさんはきっと将来

国の境界線など関係なく活躍してくれることでしょう!




 

カテゴリ : 
Happiness Culture Language / Communication
2015/11/9 0:53

 
 




お届けしているのは今年の夏、カナダはバンクーバーに

短期留学をしたミナさんの

リアルな体験記です。


見ていない方はこちらの
プロローグからどうぞ!smiley


http://hearthside-ls.com/modules/topics/index.php?page=article&storyid=124




 ***********************



Vol.3


唯一、困っていたことはホームステイ先でした。

5日に1回のペースでエリザベス(ホストマザー)の持っている

2軒の家を行き来しているうちに、他の留学生のエージェントと

トラブルを起こし、家にエージェントが怒鳴り込みに来るわ、

エリザベスもどんどん荒れるわで家の中は大変cryingでしたが、その家にいた

メキシコから来たギルベルトと日本から来ていたこうきさんと

皆で毎晩エリザベスの悪口大会で大笑いしていました。heartwink







私とエリザベスが喧嘩した時にはみんな

「気にすんなよ!だって彼女はクレイジーだぜ!」

となだめてくれたり、yes

私は一緒にやってられないぜ!

と笑いあえる様な愉快なルームメイトがいてくれたおかげで、

きっと一人だと朝や昼、家にいない時でさえ、

暗く重い気持ちになっていたと思いますし、

むしろ一番の思い出かもしれません。enlightenedlaugh

本当にみんなで冗談言い合ったり、みんなでテーブルを囲んで

いろんな話をして笑いあった

あの時間は思い出すだけでニヤけてしまうような楽しく温かい思い出です。




・・ありがとう、エリザベス。






Vol.4



-とんだハプニング!?-





カナダという国はとても優しい国です。

私はカナダで携帯を2回落としました。。crying

ですが、2回とも携帯を見つけることができました!cheeky




「Excuse me!
My phone lost! you know?」





と必死になって言い続けると、最初は通じないのですが、


これでもか!


といわんばかりのボディーランゲージcool

で伝えることができ、

毎回色々な人が心配して助けてくれました。





本当に携帯が返ってきた事より、人々の温かさが嬉しくて、

携帯を失くしているはずなのに

なぜか嬉しくなっちゃっている自分がいました。





それとカナディアンロッキーへと旅行へ行ったとき、

バスガイドの英語が聞き取れず、自由時間の時間を聞き間違え

集合場所へ行くとツアーバスが無く、crying

置いて行かれるbroken heartというトラブルがありました。






異国の地の世界遺産のふもとで置いて行かれた時は

本当に、焦るを通り越して

もう一人いた友達と笑ってしまいました。crying







そして、近くのホテルまで行きカウンターで

「My tour bus arrive go! arrive go!!!」


とまたもやこれでもかというボディーランゲージ

やっと伝えることができ、なんとかバスに乗ることができました。

ですが、正直他のみんなに申し訳ないな...

と思ってバスに乗るとなぜか



拍手喝采...!!!blush



日本ではまずない展開に救われた瞬間でした。

今となればとてもいい思い出です。wink





 
To Be Continued...

カテゴリ : 
Happiness Culture Language / Communication
2015/10/30 1:23



( 放課後、仲良くなったクラスメイトとレストランにて! *ノンアルコールです!)





smileyお待たせしました。
続・カナダに初留学したミナさんのドキドキ体験記です!





*********************************





次の日の朝、私は一人で学校へと行かなければならなかったのですが、
何も考えておらず、、、
まず学校の住所さえ分かりませんでした。








一番の頼りがHideさん(現地バンクーバーのエージェントの方)
から貰っていたひとつのマップだけでした。






その建物番号だけを見ながら必死になって学校を探しました。
朝から散々迷ったあげくcrying
どうにか遅刻することなく辿り着くことができました。





その時に学んだのは、バンクーバーではストリートサインが
道と平行しているということでした。enlightened



とてもシンプルでそれが分かってからは
街中で迷子になることはなくなりました。wink







当日の朝は本当にハラハラしましたが
下調べしなかった私に
"もう体で覚えろ!"crying
と言われたようでした。
(今となっては)とてもいい思い出です。







学校へ行き始めてからは毎日、本当に楽しくて
生まれて初めて
土日もいいけど、平日最高!cheeky
と思いました。
生まれて初めて、授業が眠くなりませんでした。








英語での授業中、質問しても
英語で答えが返ってきますし、私も手を上げて


「 I  don't understand!」blush


というぐらいの事なんですが、全く英語ができない事を



コンプレックスに感じる瞬間は
ありませんでした。



それに、" Yes、Hello、Thanks.."
それだけでも
言っている自分がなんだか嬉しくてwink
いつも胸が躍るような感覚でした。





週末や放課後は、友達とジェラート屋さんに行ったり、
灯台がある海岸に行ったり、
金曜日はみんなでスタンレーパーク
(バンクーバー最大規模の象徴的な公園)に
ピザやポップコーンなどを持ち寄って野外映画を観たりして、
一日、一日、とても早く時間が経っていました。yes







To be continued...

カテゴリ : 
Happiness Culture Language / Communication
2015/10/13 2:33






(ホームステイ先で仲良くなったメキシコからの留学生)





夏休みに一ヶ月の間、沢山の方がサポートをしてくださったおかげで、英語の勉強だけでなく

素晴らしい経験をすることができました。

改めて、ありがとうございます。






今回の留学が私にとって初めての海外生活となりました。

何が必要なのかがあまり分からず、準備などはとにかく重量ぎりぎりまで、

ありとあらゆる生活用品を

トランクいっぱいに詰め込んでいきました。







実際にバンクーバーに行くと結構な確率で生活用品のすべてを置いてるような

特大なyesお店がありました。




私はシャンプーや洗顔、化粧水などが一番心配だったので重量ギリギリにもかかわらず

これだけは。。と思い、日本から持って行ったのですが

お店に行くと日本でもよく見かける商品などが

ずらっと並んでいました。

その中にはビオレenlightenedなどもあり、とても驚きました。






私が次、バンクーバーへ留学に行く時のトランクは

ガラガラで行ってもいいと思えるほど

ありとあらゆる物がありました。






現地に着いて学校が始まるまで4日間ほどありました。

その間、同じホームステイ先だったメキシコから来ていた女の子と

すぐに仲良くなり沢山の場所へ行きました。







ショッピングや近所の湖のある公園に探検しに行ったり、

家の前にあった公園で近所の女の子たちと一緒に遊んだりsmiley

夜遅くまで彼女の部屋でホストマザーについて話したりしました。







彼女はとても優しく、カナダドルの使い方やバスパス

(*バンクーバーを走るバスの定期券のようなもの)の買い方

ATMがある場所、どこにどんなお店があるかなどを

出かけるたびに教えてくれました。






私が次の日から学校へ行く時に丁度、

彼女が帰国してしまいました。

彼女は楽しい思い出だけでなく、バンクーバーでの生きてく術も教えてくれました。

本当に感謝でいっぱいです。

彼女に出会うため、私は4日前にバンクーバーへ来るように

神様が仕込んだのではないかと思ったほどでした。






彼女とは今も連絡を取りあっていて、今度日本へ遊びにくるそうです。
とても楽しみです。









(To Be Continued..)
 

カテゴリ : 
Happiness Culture Language / Communication
2015/10/13 1:10




 


2015年、今年の夏、カナダはバンクーバーに一ヶ月間、初めて語学留学を体験した高校生がいます。

彼女の名前は 瀬之口 美奈(Senoguchi Mina)さん

希望が丘高校に通う、アクティブで笑顔が印象的な女の子です。

彼女の留学体験談を数回に渡り、ご紹介させて頂きたいと思います。







今年ハースサイド校に入学したばかりのミナさんから、

”海外留学がしたい!”

と相談があり、その真っ直ぐな思いと、漲るやる気にパワーをもらい、
早速ご家族も含め作戦会議。。

特に目的地もないようだったので以前、筆者が実際に行ったカナダはバンクーバーを
ご紹介!
するとミナさんも二つ返事で目的地は決定!smiley








準備期間は2ヶ月ほど。
ホームステイ、学校、お金の持って行き方、現地での生活..etc
一ヶ月とはいえ、ただの旅行と違って一人、見知らぬ海外で”生活”をしていくことは
そう簡単なことではありません。





もちろんご家族も、英語を熱心に始めたばかりの彼女の挑戦に不安なことはたくさんおありだったと思います。
ですが、なにより高校生の今のミナさんしかできない経験、出会い、学びがあると
理解、信頼の上、無事に送り出しました!





これから見て頂くのは、日本人にとっても住みやすい、美しくゆったりとした時を刻む
カナダ西海岸、バンクーバーでのミナさん視点での留学生活体験談のご紹介です。




何よりモーレツに海外体験を望んでいたミナさんの情熱と、スーパーポジティブで誰からも愛されるスタイル、
リアルな体験談に注目です!winkenlightened